bizSPA!フレッシュ

成果が出ないのは本当に実力不足だから?今すぐ作るべき「自分のトリセツ」

キャリア

 こんにちは、戦略コンサルタントのShinです。

ビジネス

※画像はイメージです(以下、同じ)

 今日は、とてもシンプルかつ効果的な「最高のコンディションをキープする方法」をお伝えします。

仕事の成果が出ない原因は本当に「実力不足」?

 これを読んでくださっているあなたは、「仕事の成果が出せないのは、自分の知識やスキルが足りていないからだ」と考えていませんか。

 もちろん、それも可能性のひとつとしてはあります。しかし、あなたと同様程度の知識やスキルしかないのにもかかわらず大活躍している同期や後輩が周りにいませんでしょうか。もし、知識やスキルが成果に直結するのであれば、これは少し不思議ですよね。

 知識やスキル、いわゆる「実力」が仕事の成果を左右することを否定はしません。しかし、より大きな要因として「コンディション」があるとぼくは考えています。

 同じ知識やスキルがある人でも、「体調もめちゃくちゃ良く、やる気に満ち溢れている状態」と、「なんとなく気分がすぐれず、目の前のことに集中できない状態」では、パフォーマンスが段違いになります。

いつもベストコンディションでいる方法とは?

 いつも安定して高いパフォーマンスを出せている人は、いつもコンディションをとても良い状況に保つ工夫をしているのです。無意識的にしている人もいますが、ほとんどの人は無意識だとムラが出てしまいます。

「今日は何となくいい気分で仕事に集中できそうだな」という日もあれば、「今日はなんかダメだ……何もやる気がしない」という日もあります。

 ぼくはこのムラに長年悩まされてきました。可能であれば、いつもベストコンディションでいたい……そのためにいろいろな工夫をしてきて、現在はかなりの確率でベストコンディションで仕事をすることができています。

 その「いろいろな工夫」のなかでも、シンプルで取り組みやすく効果も大きいのが、「自分のトリセツ」を作ることでした。

12