bizSPA!フレッシュ

20代がやっている節約行動。節電、節水より意識しているのは?

節約行動は「シャンプーは詰め替え用を購入する」など…

sub7

提供:「若者のライフスタイルに関するアンケート調査」(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)

「あなたが意識して行動していることはなんですか?」への回答を上位から見てみると、「シャンプーなどの詰め替え用を購入する」(58.1%)、「電気をこまめに消す」(54.8%)、「水を流しっぱなしにしない」(53.5%)、「ゴミの分別」(42.9%)、「冷暖房の設定温度を適温にする」(35.5%)という結果になりました。

 半数以上の人ができる限りの節約に取り組んでいることがわかります。

「地元で暮らしたいと」は半数を超える結果に

提供:「若者のライフスタイルに関するアンケート調査」(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)

 地元での暮らしをどう思うか尋ねたアンケートでは、「現在も地元で暮らしていて、今後も地元で暮らしたい」と回答した人が41.7%、「すでに地元を離れているが、今後は戻りたい」は15.1%。

 今後、地元での生活を選択する人が半数を超える結果になりました。

sub2

提供:「若者のライフスタイルに関するアンケート調査」(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)

 ボランティア活動の経験を聞いたアンケートでは、約6割は活動をしたことがあり、その理由として3割は「役に立ちたいから」と回答していました。

 最近の若者は、お金に関して堅実な考えを持っていることがわかりました。また、生まれ育った地元での生活を選択する人が多く、ボランティアにも積極的に参加をすることから、安定を求めていることや人の役に立ちたいという前向きな姿勢であることが伺えます。

 今後、生活が今よりも豊かになったとしても、現在のようにお金に関して堅実な考えを持つことができる若者が多いといいですね。

<TEXT/yum_ao>

【調査概要】
調査内容:「若者のライフスタイルに関するアンケート調査」(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)
調査対象:18~24歳の男女1502名
調査時期:2018年12月21日~26日
調査方法:インターネット調査

おすすめ記事