bizSPA!フレッシュ

激安家事代行サービスで家は綺麗になるのか?実力を試した

 巷で話題の激安商品。収入も限られている20代サラリーマンにとってはありがたい存在だが、なかにはあまりにも安すぎて粗悪ではないかという物も……。

激安商品を試した

※写真はイメージです

 そんな疑問を解消すべく、精鋭記者たちが、さまざまな「激安商品」を実際にお得なのか試してみた。

人手不足の企業も…人気の「家事代行」激安版

 共働き家庭や単身世帯の増加で利用者が急増中の家事代行サービス。

 DMM.comの家事代行サービス「DMM.okan(DMMおかん)」が、需要にサービス供給側の人手が追いつかず、9月30日でサービス終了となったことからも、その人気ぶりが窺える。

 1時間3000円ほどの業者も多いなか、業界最安を謳うのがハウスキーパーとのマッチングサービス「タスカジ」だ。

激安商品を試した

【before】物で溢れた”仕事部屋”とは名ばかりの汚部屋

 今回はこのタスカジの、定期利用1時間1500円(一回の利用下限時間は一律3時間)で働く新米ハウスキーパーに依頼。サービス内のチャットでやり取りし、取材班の6畳の仕事部屋と12畳のダイニングキッチンの掃除をお願いした。

12

ハッシュタグ