元ヤフー社員が大切にする“独立するとき”のコツ「働き方が合っているか」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

元ヤフー社員が大切にする“独立するとき”のコツ「働き方が合っているか」

ビジネス

 会社勤務の傍ら、続けてきたブログが話題となり、月間20万PVを集めるほどの人気ブロガーになった高澤けーすけさん@saradaregend)。

高澤けーすけ

デジタルライフクリエイターの高澤けーすけさん

 現在はデジタルライフクリエイターとして、登録者17万人超のYouTub運営のほか、2022年9月には『デジタルライフ・モノワーカー モノ選びで劇的に豊かになる仕事術』(KADOKAWA)を出版しています。

 ベンチャー企業、ヤフージャパンのデジタルマーケティング職を経てフリーランスとして活躍する高澤さん。前回のモノに対するこだわりに関する記事に続き、後半ではけーすけさんの会社員時代や独立するために必要なことなどお話をうかがいました。

仕事のスキマ時間をブログに費やした

――ヤフージャパンから独立したきっかけは?

高澤けーすけ(以下、けーすけ):新卒でベンチャー企業に働き、その後、ヤフージャパンに勤めていたんですが、その間ブログを1日2本ほどのペースで更新していました。ヤフージャパンは朝9時出勤なので、朝7時に社員食堂でブログを書き、お昼時間や仕事後もブログを書いていました。会社以外の時間はブログに使っていましたね。

 当時の僕の部署は飲みに行く文化があまりなかったこともあり、仕事以外のことに費やす時間を見つけやすく、会社員をやりながらブログを毎日更新し、退社したのはYouTubeをはじめるタイミングでした。

当たり前のことを当たり前にする

KADOKAWA

高澤けーすけ『デジタルライフ・モノワーカー モノ選びで劇的に豊かになる仕事術』KADOKAWA

――独立をしようと思っている人にアドバイスはありますか?

けーすけ:前提として「独立がすべてじゃないよ」と言いたいです。僕は独立に賛成とか反対とか特にないんですが、その人がよければベストだよねという考えです。独立を考えている人はそれしか見えないことが多いので、まずその働き方が自分に合っているかどうかを考えたほうがいいと思います。

 あと、独立するときのコツといいますか、僕個人のアドバイスですが、当たり前のことを当たり前にやるのがめちゃくちゃ大事だと思っています。例えば「YouTubeの更新頻度は高いほうがよい」「メールの返信は遅くないほうがいい」ということです。

モノ選びで劇的に豊かになる仕事術

モノ選びで劇的に豊かになる仕事術

リモートワークが一般的に普及し、フリーランス人口も増加する中で、在宅環境、仕事道具を見直すことができる一冊

おすすめ記事