毎月「星野リゾート」系列に泊まる25歳夫婦、月収各20万で全施設制覇をめざすワケ | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

毎月「星野リゾート」系列に泊まる25歳夫婦、月収各20万で全施設制覇をめざすワケ

星野リゾートスタッフ側も認知する存在に

――インスタのストーリーではユーザーからの質問も受け付けていますよね。星野リゾートに精通するインフルエンサーとして、問合せも多いのかなと思います。

つきとほし:基本的に質問は毎週末に受け付けて、その先の1週間で対応するようにしています。ストーリーは24時間で消えてしまうので、場合によりDMで個別に応じるときもあります。問合せ数でいえば、平均すると1日3~4件ほどです。

――星野リゾート自体からも、コンタクトはあるんでしょうか?

つきとほし:茨城県にある「BEB5土浦」へ宿泊したとき、施設内でストーリーを上げたら「お待ちしていました」とDMが来ましたね。その後、実際に支配人の方と広報担当の方が来てくださり「よければ全種類のお部屋を特別にご案内しますのでお声がけください」と言われたこともありました。

 推測ですけど、フォロワーの方々の中に、関係者やそのご家族もいらっしゃるような気がしていて……。「僕らを見かけたことありますか?」とインスタグラムでアンケートを一度取ったところ、50人ほどの方が「見たことある」と回答してくださって。たぶん、そのうちの大半は関係者の方かなと思いました。

ニッチなインフルエンサーとして副収入も実現

――認知されているとなると、宿泊しても落ち着かないのでは?

つきとほし:たしかに、身の引き締まる思いもゼロではないです。ただ、それ以上にうれしいし、きちんとした情報を発信しなければと責任を感じています。施設でチェックインするときに「いつも見ています」とフロント担当の方から声をかけていただくときもありますし、ありがたいです。

――“月収20万円”で夫婦そろって毎月星野リゾートへ宿泊。インスタグラムで“贅沢旅行夫婦”とうたっているとおり、はたから見ると憧れの生活にも思えます。そこで気になるのが家計。毎月の内訳は?

つきとほし:月々の手取り収入は夫婦それぞれ20万円なので世帯収入は40万円。残業代やボーナスによって、若干の変動はあります。目安ですが支出の大まかな内訳としては、家賃と食費合わせて14万円ほど、光熱費や通信費などその他固定費が5万円ほど、星野リゾートでの交通費や滞在費が7万円ほどで、残りは貯金してます。そもそも僕ら、他に趣味もないのでお金を使う場面が少ないんですよ。

 ただ、6月半ばからインスタグラムのアカウントを収益化できるようになったので、食費はだんだんそこからまかなえるようになってきました。

おすすめ記事