彼女にフラれた!それでもやめられない25歳男性の「ストレス発散方法」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

彼女にフラれた!それでもやめられない25歳男性の「ストレス発散方法」

コラム

 ストレスはどこかで吐き出したいものですが、世の中には、まわりの人たちには受け入れられにくい「ストレス発散方法」を持つ人もいるようです。その結果、はじめてできた彼女にフラれてしまったという佐々木甚太さん(仮名・25歳)。

スマホ 恋愛

※イメージです(以下同じ)

 けれど、いまはもうすっかり吹っ切れ、爽快な毎日を送っていると言います。

誰にも言えないストレス解消法

「自分で言うのもおこがましいですが、僕は女性から見ると“しょうゆ顔”のイケメンらしく、物心ついた保育園児の頃からモテまくっていました。でも僕には、誰にも言えないストレス発散方法があって、まわりから引かれるのが怖くて人付き合いが苦手だったんです

   佐々木さんのストレス発散法とは、初音ミクのフィギュアと話したり食事をしたり、まるで恋人のように接することでした。

 そんな佐々木さんは、男女ともに浅い付き合いのみに徹し、決して自分のプライベートについては詮索されないよう気を遣って生きてきました。女性たちからは、年下から年上まで年齢を問わずに告白されることも多かったものの、すべて「ごめんなさい」と伝えて生きてきたそうです。

「そんな僕も大学を卒業して就職し、少し憧れてしまったんですね、普通の恋愛というものに。しかも同僚には、好きなアニメキャラに雰囲気の似たM香がいました。誰にでも分け隔てなく親切で、いつもニコニコしていて性格も良さそうだと感じたんです」

アニメ好きの女性といい感じの仲に

テレビ 動画

 M香さんは気さくな性格で、「アニメ好き」だということも公言していたため、佐々木さんも話しやすかったのだとか。2人の距離は自然と縮まり、佐々木さんは、M香さんから告白されます

「いろいろ葛藤はありましたが、僕もM香のことが好きになっていたので付き合うことにしました。隠しごとは嫌だったので、僕のストレス解消方法については、徐々に開放していくことに決めたんです。まずはM香を部屋に招待しました」

 M香さんは、初音ミクのフィギュアを見つけても、「わっ! 初音ミクのフィギュアだ。私もミク好きだよ~」と好感触。新型コロナが落ち着いたら、カラオケでミクの歌を歌おうと盛り上がったぐらいでした。

ハッシュタグ

おすすめ記事