bizSPA!フレッシュ

2018年は“フルゆとり世代”の新入社員。人事部の評価はいかに?

キャリア

 2018年の新入社員は、唯一小学校入学から高校卒業まで「ゆとり教育」を受けた“フルゆとり世代”だって、知っていましたか?

Business people are meeting in a bright office

※画像はイメージです(以下、同じ)

 新入社員研修を担当する株式会社ファーストキャリアは2018年度の新入社員や人事・研修担当者、研修講師へアンケートをおこないました。

二極化するキャラクター

新入社員へのアンケート結果
=================
Q.自分自身が自覚する、強み・弱みは何ですか?(複数回答可、一部抜粋)

強み
コミュニケーション能力が高い 60%
向上心が高い・積極性がある 42%
真面目で責任感がある26%

弱み
主体性がない・積極性に欠ける 46%
控えめで大人しい・内向的 33%
自分主義が強い・マイペース 22%

=================

 強みとして、上位には「コミュニケーション能力が高い」(60%)や「向上心が高い、積極性がある」(42%)が挙がりました。

 一方で、弱みは「主体性・積極性に欠ける」(46%)、「控えめで大人しい」(33%)と正反対の結果となり、新入社員のキャラクターは、二極化していることがわかります。

新入社員はどんなふうに育てられたい?

プレゼンを聞くビジネスマンとビジネスウーマン

==================
Q.自身が望む「育てられ方」は?

実践の機械・経験を積む場を設ける 52%
自ら考えさせるようにする 50%
様々な仕事・ジャンプアップした仕事に挑戦させる 32%
TPOをさきまえさせる、課題や役割を与える 22%
ほめて伸ばす・コミュニケーション量を多くする 20%

=================

「実践の機会を与えて欲しい」(52%)や、「自ら考える機会の提供を望む」(50%)など、挑戦意欲を感じられる意見が多くありました。

12