空気階段もぐらさんに学んだ「おごられ飯」の極意/そいつどいつ市川刺身 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

空気階段もぐらさんに学んだ「おごられ飯」の極意/そいつどいつ市川刺身

コラム

 職場の先輩が、上司が、飯をおごってくれる。うれしい反面、考えるべきことも多い。おごった側の自慢やボヤキはよく聞くけど、おごられる側にだって葛藤はあるのだ。

後輩飯

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 お笑いコンビ「そいつどいつ」の市川刺身@abzooou)が、芸人の先輩との経験から「おごられる側の感謝と苦悩」を訴え、幸せな「後輩飯」の極意を探る連載、第3回です。

もぐらさんとの帰り道は楽しい

「市川一緒に帰ろうか」

 まだ新型コロナなんて姿もない頃、渋谷無限大ホールでの定期公演「ワラムゲ」終わりに、もぐらさんと一緒に帰った。もぐらさんは空気階段というコンビで、僕の1年先輩で、同じ高円寺に住んでて一緒に「高円寺チャンネル」という地域密着のYouTubeチャンネルもやっている。僕の大好きな先輩だ。

後輩飯

僕らの単独ライブのステッカーを携帯に貼ってくれたもぐらさん

 もぐらさんは出会った頃からメチャクチャ借金があって、家賃1万7000円の家で電気も止まってたし、携帯も動いてなくて。携帯電話とは名ばかりのメモ機能のついた時計だった。それでも、もぐらさんはいつも僕にごちそうしてくれた。かっこいい

後輩飯

「高円寺チャンネル」メンバー。右から僕、「鬼越トマホーク」坂井良多、「ニューヨーク」嶋佐和也、「空気階段」鈴木もぐら

 もぐらさんとの帰り道は楽しい。少し前の話になるが「電車の絶対に座れる定期券を売ったら、買う人いっぱいいるんじゃないか?」という話で盛り上がって渋谷から高円寺までの20分が、あっという間だったことがあった。

酒も飲めて煙草も吸える「ラーメン居酒屋」

もぐらさん「あづま通りの店まだやってるかなぁ?」
「どうですかねー?」
もぐらさん「あそこの炒飯食いたいなぁ。やってたら行くか!」
「よしゃー!」

 店を覗くとテーブル席が空いていた。2人で4人掛けのテーブル席に座る。このお店はラーメン居酒屋で、ラーメンも美味しいし、酒も飲めて煙草も吸えるという素晴らしい店だ。もぐらさんが額の汗を小さなタオルで拭って煙草を吸いながらメニュー表を眺める。

後輩飯

居酒屋なのにラーメンもおいしい最高の店

もぐらさん「市川、なんでも好きなの頼んで良いよ!」
「ありがとうございます! もぐらさん何にするんですか?」
もぐらさん「そうだなぁ、うーん」

 もぐらさんが煙草を吸いながら深く考える。ん? どうしたんだ、もぐらさん。確か炒飯食べたいって言ってたよな。これはもしかして……飯だけ食べる予定だったけど、いざ店に来たら酒を飲みたくなって飲みたいけど予算的に両方いくのはちょっとなぁ……状態じゃないのか!?

 それも無理はない。この店は、もぐらさんの好きなサッポロの赤星の瓶ビールが置いてあるのだ。よし。

ハッシュタグ

おすすめ記事