“イメチェンのプロ”に31歳非モテ男子を託してみた。すぐできるオシャレテクも | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

“イメチェンのプロ”に31歳非モテ男子を託してみた。すぐできるオシャレテクも

「本当に自分を変えたい意思があるなら今すぐ変われます」

 2021年3月半ば、こんな一文で始まるツイートが話題になりました。投稿者によると、「髪型」「眉毛」「服」を改善するだけで、外見はいくらでも変えられるとか。このツイートは拡散され、5月7日時点でじつに8500リツイートを超えています。

 ツイートの主は外見コンサルタントのしぶやゆうきさん(27歳)@shibuya0911)。ヘアファッションコンテスト「JUHA JAPON Festival」優勝の経歴を持つしぶやさんは、これまで2万人以上にイメチェンを行ってきたんだとか。

 そんなしぶやさんに、今回、たまたま編集部にいた「bizSPA!フレッシュ」の編集長・詠(ながみ)祐真(31歳)をイメチェンさせてほしいと依頼してみました。イメチェンの様子と、オシャレ初心者が気をつけるべきポイントをお届けします。

全体の雰囲気から完成像をイメージする

 まずは詠編集長のファッションチェックから。

before

ビフォーはこんな感じ。いつもの詠氏だ

「パーカーはユニクロで買いました。ピンク色はマヂカルラブリーの村上さんをオマージュしています。パンツと靴はワークマンです」(詠)

 なぜマヂカルラブリーをイメージしているのかはわかりませんが、全体の印象は良くも悪くもないような……。しかし、決してオシャレではない気がします。「どピンクにのパーカーに蛍光色のシューズ……なかなかですね」としぶやさん。

「頭の中にイメチェン後のイメージがいくつかあるんですが、その中からご本人の雰囲気にあったものを、要望も聞きながら選んでいく感じですね。雰囲気と要望の最大公約数を探していくイメージです」

 オシャレ初心者には、その“雰囲気”が難しいんですよね。で、その雰囲気っていったいなんなんでしょう。

「髪や顔など特定の部分を見てというものでもないので、雰囲気としか言いようがないですね。とはいえ、そのための外見コンサルタントなので、自分に似合う髪型やファッションなどを知ることで、その人自身が変わっていく時の起点になれば良いなと思っています」

 オシャレは本人の好みはもちろん骨格や体型、どのように見られたいかなど総合的に考える必要があるそう。確かに、まず最初は詳しい人の意見を聞くのが良さそうです。

「ということで、詠さんはどんなふうになりたいみたいなイメージはありますか?」(しぶや)

「うーん。強いていうなら、空気階段の水川かたまりさんですかね」(詠)

「……」(しぶや)

……特段の希望もないようだったので、しぶやさんの提案により「普段のイメージから大きく変えて、実年齢より若く見えるように」といった方向でイメチェンを進めていくことになりました!

顔の形によって似合う髪型が違う?

 渋谷某所のしぶやさんのスタジオに移って、イメチェンの始まりです。よろしくおねがいします!

image5

「どうにでもしてください」と詠氏

「イメチェンは普段通り、髪→眉→服の順番で進めていきます。より長期で行っていくなら、歯のホワイトニング→スキンケアと続きます」

 この順番の理由は何よりもコスパ。時世がらマスクをしなければならないこともあり、髪型、眉に気を使っているかで、印象は大きく変わるそうです。では、髪を切りに行くときは何に気をつければ良いのでしょうか。

「まず、覚えておいて欲しいのは、顔の形によって似合う髪型がある程度絞られてくることです」(しぶや)

image13

イケてる髪型はどこからみても“ひし形”になっているとか(しぶやさん提供)

シルエットをどこから見てもひし形になるようにすることで、バランスよくオシャレに見せることができます。立体で考えると八面体ですね。詠さんは面長なので、トップに高さを出さず、逆に前髪とサイドは厚めにしていくと良いですね。詠さんは、髪型はどうしていきたいとかイメージはありますか?」(しぶや)

「アルコ&ピースの平子さんみたいに男らしくなりたいです」(詠)

 なぜ、そこまでお笑い芸人に憧れているのかはわかりませんが、とりあえず「男らしく」ということで、いよいよカットを始めていきます。

おすすめ記事