bizSPA!フレッシュ

女の花園「美容部員」のドロドロな内情。薄給、ノルマ、いじめも…

 アナタは化粧品メーカーなどの美容業界で働く女性にどんなイメージを持っていますか?

美容部員

 デパートの1階の良い香りの化粧品カウンターで働くキレイなお姉さんたち……優雅で華やかそうなイメージを持っている方も多いかもしれません。ところが、そこには女性社会ならではのドロドロした事情があり、トラブルが多発しているようです。

陰湿ないじめが始まった理由

 日本一の百貨店といわれているA社の1階の化粧品カウンターで働く優子さん(仮名・28歳)は、職場の人間関係が原因で体調を崩した過去があるとか。

「新人のときの話です。あるとき、超がんばって、月間の売上で1位になったんですけど、先輩のお客様にも知らずに営業してしまったことがありました。結果、その先輩と仲間ににらまれて、いじめを受けたんです」

 優子さんがうつ状態になったという、陰湿ないじめの中身とは――。

「もう本当に子供のいじめと一緒です。制服が捨てられてたり、タバコの灰がバッグに入ってたり、パシリにされたり……。そんなことが続いたので、ストレス発散のためにスイーツを大量買いし、食べては吐いてを繰り返してました」

仕事にも身が入らず売上もビリに……

世界メイク事情02

 当時を思い返し、「死にたくなったりしてました。完全にメンヘラでしたね」と語る優子さん。当然、仕事も身が入らず、売上も1位だったのが、翌月にはビリになってしまったそうです。

「そもそも売上目標達成しないと、ビックリするほど安月給だし、みなさんストレス溜まっているんだと思います。そのうちいじめの中心人物だった先輩が異動になって、精神的に落ち着きましたが」

 美容部員は大抵美人だからか、気が強くプライドが高い人が多いようです。でも本当にプライドが高いならいじめは絶対やっちゃいけないことですよね。

12