GoToでホテル50軒・100泊した27歳に聞く「何度も泊まりたいホテル」BEST3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

GoToでホテル50軒・100泊した27歳に聞く「何度も泊まりたいホテル」BEST3

ビジネス

 コロナ禍で、休業や廃業に追い込まれるホテルが相次いでいる。東京商工リサーチが発表した2020年の宿泊業の倒産は前年比57.3%増の118件だった

 その一方で、Go Toトラベルや格安な料金での長期滞在型プランなどより、宿泊客が戻っているホテルもあり、なかにはホテルを“泊まる場所”ではなく、“暮らす場所”として、生活の一部に取り込む人もいる。

ホテル生活

ホテル生活をお送る小林宥太さん(手元)

 求人情報サービス大手・ディップ株式会社で働く会社員の小林宥太さん(27歳)はGo Toトラベルを機に2020年9月よりホテル暮らしをスタート。現在も継続しており、約50軒・100泊以上ホテルに宿泊している。

「今まで憧れていた都心のホテルにはほとんど泊まった」と話す小林さんに、ホテル暮らしの魅力と「また泊まりたい」と思う魅力的なホテルBEST3を聞いた。

きっかけは映画『鬼滅の刃』のレイトショー

 小林さんはコロナ前、大学生時代からひとり暮らしを続けている横浜の自宅から六本木のオフィスまで通勤していた。しかし、コロナを機に会社はテレワークへ移行。自宅で仕事で過ごす日々が続いた。久しぶりに都内へ行くきっかけになったのは、映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開だった

ホテル生活

Go Toトラベル期間は情報をTwitterで発信

「映画館で『鬼滅の刃』を観ようと思ったら、どこも満員でした。唯一、都内のレイトショーに空席があったんです。でも終わる時間が終電を過ぎていて。だったらGo Toトラベルを使って、泊まりたかったホテルに宿泊してみようと思ったんですよね。

 調べてみたら想像以上に安かったし、実際に泊まってみると自宅にいるより仕事もはかどりました。それから時々ホテルに泊まるようになり、昨年の12月には完全にホテル暮らしになりました」

予約サイトを活用しリーズナブルに

ホテル生活

キャリーケースひとつで生活

 ホテル暮らしをするうちにハックが身についた小林さんは、GoToトラベルが休止になったあとも複数のホテル予約サイトやフードデリバリーを活用し、快適に生活しているという。

「予約サイトによって、ホテルの選び方を変えています。たとえばGoToトラベル期間は大手サービスを使うと安く泊まれたけれど、今はクーポンの多い『Relux』という予約サイトをメインに使っています。『Ellcano(エルカノ)』というサイトも3泊以上を対象にしているので長期滞在したいときにはイチオシです。食事は基本的にデリバリーで、出前館とmenuを使っています。特にmenuは期間限定で、友達紹介をすると、友達に2000円、自分は合計で1万円オフになるクーポンがもらえます。デリバリーのクーポンのおかげで食費はかなり抑えられていますね」

 仕事はテレワーク、食事はデリバリーのため、ほとんどの時間をホテルで過ごしている小林さんは「ホテル暮らしはコロナ対策にも向いている」と自説を話す。

「さらに毎日掃除やタオルの交換をしてもらえるなど衛生環境が整っています。気になることといえば運動不足くらいですかね。だから『今日ほとんど動いていないな』と思ったら気分転換にホテル周辺を散歩するようにしています」

12

おすすめ記事