bizSPA!フレッシュ

SNS依存の20代男性が「ソーシャルデトックス」を1週間してわかったこと

ガジェット

2日目:SNS投稿できないけど、食事は撮影

 この日は朝から出社。前日のSNS対策のおかげで無意識にTwitterを開くことはなかった。2日目にして慣れてきた気がする。朝から会議だった上に午後は外出だったので、そこまでiPhoneを見る時間がなかったことも功を奏したと思う。

 この日は昼間にかすうどんを食べて仕事で起きた嫌なことを忘れ、夜は大戸屋のチキン南蛮定食でお腹を満たした。

image12

ランチのかすうどん

 このような写真もいつもの自分ならSNSに投稿しているだろう。自分の写真フォルダに溜まっていくだけの写真も悪くないかもしれない。

image16

ソーシャルデトックス2日目:出社して仕事をしたので、iPhoneの使用時間自体が少ない

3日目:在宅勤務はソーシャルデトックスの敵だ!

 特に仕事に大きな予定がなかったため、在宅勤務をしていた。在宅勤務はソーシャルデトックスの敵である。しかし、僕はiPhoneを映画鑑賞専用機として使ったため、SNSを開くことはなく過ごせた。

 観た映画は『ダイバージェントNEO』だ。1日目にみた映画の続編である。すぐに3作目も見ようかと思ったけれど、確実に疲れるのでやめた。

 家にいると仕事をしているか、映画を見るか、ゲーム(プロ野球スピリッツA)をやって過ごしている。SNSから離れていてもパソコンやiPhoneは手放せない生活である

image13

ソーシャルデトックス3日目:iPhoneはエンタメ観賞&ゲーム専用機と化している

おすすめ記事