bizSPA!フレッシュ

30代・年収1800万円の元商社マン「“給料日は月に1回”の常識を疑え」

キャリア

会社員でもインフルエンサーに

会社員

――ほかに実践されていることはありますか? 

イシコ:週1、2回のペースで数年続けているのは、帰宅ランですね。例えば、家に帰って1時間走ろうと思ったら、プラス60分を使わないといけない。だったら通勤で40分かかるとしたら、そこに20分追加して走って帰れば時間がムダにならないじゃないですか。

 さらに走りながらオーディオブックも聞く。帰宅しながらトレーニングもできて、かつ読書もできるから一石三鳥です(笑)。もちろん人によって向き不向きがあるとは思いますが、そういうプランBを立てて、トライを続けています。

――最後に、イシコさん自身のプランBはこれからどんな展開を考えていますか?

イシコ:まだ10年、20年先は見えていないのですが、本業のサラリーマンとして得ている人脈や知識をイシコのアカウントで活用しながら、ブログ内のコンテンツも増やして面白いことをやりたいとは思っています。

 普通の会社員でも参考にしやすいような身近なインフルエンサーがどういうプランBを持っているのかも知ってもらいたいですし、こういう考え方を広めたいで。そういう意味では「プランBのすゝめ」を運営して大きく展開していくことが、僕自身のプランBになっていますね。

<取材・文/吉岡俊>

総合商社勤務・新入社員時代に海外駐在後、外資系を経てベンチャー商社へ転職。 21世紀を生き抜くサラリーマン像を追い求め、仕事・家庭・キャリアなどをツイッター(@newsalaryman_21)でつぶやいている。人生の幅を広げるためのブログ「プランBのすゝめ」運営

おすすめ記事