英語3語で「3位決定戦」の言い方は?東京オリパラでも使える表現 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

英語3語で「3位決定戦」の言い方は?東京オリパラでも使える表現

コラム

 本来であれば東京オリンピック・パラリンピックが始まる頃ですが、1年間の延期になりました。新型ウイルスが世界に広まり始めた春には、オリンピック・パラリンピック自体がが中止になるのではとも思われました。その可能性はまだ残っているようですが、今回はオリンピック・パラリンピックに関する表現です。

楽しむ英会話

【第83回】オリンピック・パラリンピック

 大会の中止は、簡単にCancelで表現できます。受動態で「キャンセルされた」というときには、Canceledと書くことも、Cancelledと書くこともできます。どちらかに統一する必要はありますが。

 また、The Olympics have been called off.といったふうに、Call offという動詞句を使うこともできます。野球ではコールドゲームといいますが、その時のCallです。Call offは試合や大会が始まった後に中止する場合にも使えますし、始まる前に中止するときにも使うことができます。

オリンピック イメージ

※画像はイメージです(以下同じ)

 今回のオリンピック・パラリンピックのように延期になった場合には、Postponeという単語を使うことができます。The Olympics have been postponed.のように、シンプルに表現することができます。他にも、DelayやRescheduleといった動詞を使うこともできるでしょう

 オリンピック・パラリンピックは日本語で表現すると単数形ですが、英語で表現するときにはOlympicsやParalympicsと複数形になります。また、上記の例文にある通り、定冠詞のTheが付きます。従って、I am looking forward to the Olympics.は正しいですが、I am looking forward to Olympics.やI am looking forward to the Olympic.は正しくありません。

 Olympicは形容詞で使うことはできます。従って、選手村はOlympic Village、オリンピック憲章はOlympic Charterのように、SのつかないOlympicが使われます。

12

おすすめ記事