bizSPA!フレッシュ

新人OLをストーカーしたのは同期の男!きっかけは研修での何気ない一言

キャリア

 社会人になると、当然のことながら様々な経験をすることになります。珍しいパターンですが、中には研修がきっかけで怖ろしい体験をすることになった人もいるようです。

研修

※画像はイメージです(以下同じ)

 食品メーカーに勤めている杉浦麻奈さん(仮名・27歳)は、当時の体験が原因で今でもゾッとするような悪夢を見ると言います。

今でも時折悪夢を見るストーカー

「ふと見たベランダに男が立っていて、笑いながら部屋に入ってくるという夢です。目が覚めてもしばらくパニック状態のままで、何度見ても嫌な思いにさせられます……」

 始まりは、新人研修を終えた杉浦さんが営業部に配属されたばかりの頃のこと。

「帰宅中、最寄駅から家まで歩いている時に、誰かに後をつけられていることに気づいたんです。途中で人通りの少ない路地に入るんですが、そこを歩くと決まって背後から足音が聞こえるようになったんです」

 ある時に思い切って振り返ってみると男がいて、顔隠すように背後を向いて歩き去ってしまったそうです。

自室にまで侵入される

怯える女性

「その頃から、非通知で息の音だけが聞こえる無言電話が、家電や携帯にかかってくるようにもなりました。寝る前に窓から外を見下ろしたら、電柱の影に帽子を目深にかぶった男が立っていて、こちらを見ていたこともあります」

 自分はストーカー行為に遭っている……杉浦さんはそう確信するようになります。

「私は中学から大学までソフトボール一筋だったので、がっしりした体格をしてますし、ルックスが良いわけでもないので、まさか自分がこんな目に遭うなんて思ってもいませんでした」

おすすめ記事