bizSPA!フレッシュ

何かあるとすぐにLINEしてくる彼女…26歳男性が思わずイラッとした理由

調べ方を彼女に教えても…

 何度も簡単なことは自分で調べるようMさんに促した小池さん。しかし、いつまで経ってもMさんは自分で調べようとせず、何でも小池さんに聞いてくることをやめませんでした。そして、徐々に小池さんはそんなMさんに対し苛立ちを感じてしまうようになります。

彼女

 Mさんは、小池さんの仕事中にもLINEで質問をしてくることもありました。そして仕事が忙しくそれに返答できないと、「早く答えて」という怒りのLINEがくるように。そしてとうとう、小池さんの堪忍袋の緒が切れる出来事が起きてしまいます。

「大事な会議中に、SNS関連のことでMから質問が来ていたんです。もちろん会議中なので返事はできず放置していたら、その後同じ質問が何度も何度も送られてきていて……それを見たら今まで感じていたイライラが爆発してしまいました」

 その質問というのも、やはり自分で調べればすぐにわかるようなもの。調べないMさんに対してはもちろん、仕事中の相手を気遣えず自分のことばかり考えていることに、小池さんの怒りがマックス状態まで上り詰めてしまいました。

調べることを放棄する彼女

女性

 この件があった後、小池さんはMさんを呼び出し話し合いをすることに。そこでMさんに対し、相手の都合を考えられるようになってほしいことを伝え、さらに自分で調べる努力をしてほしいとお願いします。

「これでMが納得してくれたらよかったのですが、彼女は最後まで『調べるのは面倒、聞いたほうが早い』の一点張りでした。そんな姿を見ていたら、なんだか呆れてしまって、一気に気持ちが冷めてしまったんですよね」

 その後、何度か同じ話し合いが持たれましたが、Mさんは調べることや努力することを放棄し、小池さんが教えてくれればいいという考えを変えてくれることはありませんでした。そして最後は小池さんから別れを告げ、2人は別れることになったのです。

「僕の心が狭いと言われてしまえばそれまでですが、この先ずっとあの関係が続くのは無理でした。もともと楽観的な性格の女性でしたから、今でもたまに質問のLINEを送ってくることがありますよ。ほとんど無視していますけどね」

<TEXT/つる>

食べること、お酒、音楽、辛いものが大好き。30代になっても派手髪から抜け出せません。外に出るのはお酒が待っている時だけという姿勢を崩さず、今日も適当に生きています

12

おすすめ記事