bizSPA!フレッシュ

サンリオ、アマゾン…かつての社名は?変更に込められた意外な意図

ビジネス

 企業の名前、実は元はこんな名前だった……皆さんはそんな事例をどのくらい知っていますか?

 最近では三菱東京UFJ銀行が三菱UFJ銀行に社名変更したことがニュースになりました。ほかにも「ZOZOTOWN」を運営しているスタートトゥデイが10月1日付で、ZOZOに社名変更することが発表されました。

 今回はそんな、誰もが聞いたことのある有名企業だけれど実はこんな名前だったという事例を、変更の由来や社名の由来と共にお届けします。

No.1: Amazon.com

アマゾン

Amazon倉庫 photo by Álvaro Ibáñezg CC BY 2.0

 ECサイトの運営、Webサービスの提供を主に行っている会社です。同名のサイトAmazonは、誰もが知っているECサイトですよね。

 元の名前はCadabra.com。1994年にインターネット書店を事業として設立されました。
Cadabraはアブラカダブラに由来します。

 しかしcadaver(死体)と聞き間違えられてしまったことから、現在の社名に変更されました。

No.2: 株式会社Francfranc

フランフラン

Francfranc梅田店 photo by Own work CC BY 2.0

 同名のブランドで、インテリアや雑貨の販売、コーディネートをしています。その店舗は全国に80店舗以上展開されています。元の名前は株式会社バルス

「BALS(バルス)」は「Basic Art Life Style」の頭文字からで、「文化的で感性豊かなライフスタイル」という意味が込められています。

 変更の理由は社名とブランド名の統一です。

12