bizSPA!フレッシュ

映画初主演の堀田茜、女優業は「沼のような感情です」

 ファッション雑誌『CanCam』の専属モデルで、女優やタレントとしても活躍中の堀田茜さん(26)が主演を務める映画『ダウト~嘘つきオトコは誰?~』が公開。男性たちの嘘を見抜いて真実の愛を見つける恋愛アプリゲームの映画化です。

堀田茜

堀田茜さん(26)

 堀田さんは、占い師から運命の出会いがあると告げられて参加した婚活パーティでハイスペックなイケメンたちと出会うが、「10人のなかで本当のことを話しているのは一人だけ」と言われ、運命の一人を見つけるために嘘を暴いていくヒロイン香菜を演じています。

 もともと同アプリをやっていたという堀田さんに、恋愛観や仕事観などを聞きました。

気になるのは、ミステリアスな大人の男性

ダウト

(C) Voltage (C) 2019 映画「ダウト-嘘つきオトコは誰?-」製作委員会

――演じた香菜はどんな女性だと感じましたか?

堀田茜(以下、堀田):明るくて前向きで元気な子で曲がったことが嫌い。アプリゲームは主人公に自分を投影してプレイしていくのですが、香菜は割と私に近かったので、やりやすそうだと思いました。ただ私には恋愛要素に貪欲な要素はないですけど(笑)。

――香菜の前に現れるのは、商社マン、売れっ子クリエイター、IT企業の社長、人気パティシエ、プロサッカー選手など、バラエティ豊かな10人です。しかも全員お金持ち。本編で明らかになっていく事実などは考えず、パッと直感で、堀田さんなら誰を選びますか?

堀田:全員年収が1000万円以上という条件の婚活ですからねぇ。すごいですよね。私なら、小説家の加賀美さんでしょうか。ミステリアスな大人の男性で。いろんな知識を持っていそうですし、一番気になります。

――本編には香菜の部屋が何度か登場します。堀田さん自身の部屋はどんな感じですか?

堀田:必要ない、使わないと思ったものはすぐに人にあげたりするので、余計なものは置かないようにしていますが、インテリアが好きなので、海外に行ったときにいろんな雑貨を買ってきたりして、置いています。それからサボテンを4つ置いてます。何十センチもあるものとか。

――そんなに大きいんですか?

堀田:はい。植物は目に入ると癒しになるので。かなり大きなサボテンと、小さなサボテンと、4つ。可愛いです。愛着が沸きます。

恋愛の条件の第一は「趣味が合う人」

堀田茜

――恋愛観も教えてください。香菜の第一条件は「嘘をつかない人」です。堀田さんが譲れない条件は?

堀田:趣味が合うことですね。好きな服とか、音楽とか映画とか。カルチャー的なものが好きな人じゃないと厳しいです。

――結婚願望は?

堀田:全然焦ってなくて、強いてあげるなら35歳くらいでしたいかな。やっぱり相手が現れてくれないと。この人なら一生添い遂げられるだろうなという人が現れたら、すぐにでも結婚しちゃうかもしれないですけど、現れないまま40歳になっているかもしれないし。年齢では考えていません。

――以前、「潔癖症が気にならなくなるくらいの相手が現れてくれたら」とコメントされたことがありますね。今も同じ気持ちですか?

堀田:同じです。汚いのが嫌だと思ってしまう時点で、たぶんその人のことをちゃんと好きじゃないんですよね。本当に好きな人だったら、そういうところも気にならないだろうし。自分が片付けるくらいの愛が芽生えるだろうし。そう思えるくらい好きになってみたいです。