bizSPA!フレッシュ

石原さとみ、新恋人のSHOWROOM前田社長。関係者が語る人物像

ビジネス

 女優の石原さとみと、IT企業SHOWROOM代表取締役社長の前田裕二氏との交際が『週刊文春』5月17日号にて報じられた。

 つい先日も、日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するIT企業スタートトゥデイ社長の前澤友作氏と、女優の剛力彩芽の熱愛宣言が報じられたばかりだ。

 日本を代表する人気女優と、大物IT起業家の交際報道が相次いでいるが、前田氏とはどのような人物なのか?

外資系投資銀行からDeNAにヘッドハンティング

 前田氏は、2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行UBS証券に入行。

 入社2年目にはニューヨークに異動したものの、起業を志すようになり、以前から親交のあった南場智子社長の誘いで2013年に株式会社ディー・エヌ・エーに転職。同社にて「SHOWROOM」のサービスを立ち上げ、2015年にSHOWROOM株式会社を設立。

 SHOWROOMとは、AKBグループや乃木坂46などのアイドルから、モデル、アーティスト、一般人までがネット上でライブ中継をし、双方向でのやり取りができる動画ストリーミングプラットフォームだ。

 若者世代に人気で、最近では「ギフト」と呼ばれる課金アイテムを活用した、雑誌のグラビアオーディションや、テレビ番組、CMモデルなどの人気投票が行われるなど、動画プラットフォームとしては独自のポジションを築きつつある。

 業績も好調で、アプリのダウンロード数は200万を突破。昨年11月に開かれた第2四半期の決算説明会では、「単月レベルながら黒字化する月が増えてきた」ことを、親会社であるディー・エヌ・エーの守安功社長が明かしている。

 一方で、幼い頃に両親が離婚。8歳で母親と死別してからは、親戚の家で育てられた苦労人でもある。

「SHOWROOMの課金システムは、前田さんが幼少期に、親戚の兄から譲ってもらったギターを練習して、ストリートミュージシャンとして投げ銭をもらっていたことが原点にあります。

 堀江貴文さんや秋元康さんなど年上の経営者が、彼のことを天才だと絶賛するのは、壮絶な生い立ちと、そこから生まれるベンチャー精神にあるのかもしれません」(経済雑誌記者)

 事実、前田氏自身も、このエピソードを雑誌のインタビューや、テレビ出演時によく語っている。

12