bizSPA!フレッシュ

iOS 12.4がリリース。iPhoneのデータ移行がますます便利に

ガジェット

 アップルは7月23日(米国時間7月22日)に、iOSデバイス向けのOS「iOS 12.4」のアップデートを公開しました。

ios12.4

 例年通りでいくと、今年の10月頃にまたメジャーアップデートを控えていることが予想されますが、現在のiOSで発生している不具合の修正や、新たな機能追加がされたのでチェックしてみるといいでしょう。

 今回のアップデートでは、古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを直接転送して移行できるようになったり、いくつかのセキュリティのアップデートが含まれています。

 アップデートをまだしていないという人のために、iOS12.4の内容をご紹介します。

iOS 12.4の主要な変更点

 まずは、今回のアップデートで追加された主要な内容を一覧でご紹介します。以下、リリースノートより。

iPhoneの移行
古いiPhoneから新しいiPhoneにワイヤレスでデータを直接転送し移行する機能を導入

その他の改善と修正
Apple Watchの“トランシーバー” Appのセキュリティを修正し、“トランシーバー”機能を再有効化

 このリリースには、日本と台湾のHomePod(スマートスピーカー)のサポートも含まれています。

iPhoneのデータ引き継ぎが簡単に

iPhone

※画像はイメージです

 今までは、新しいiPhoneを購入した際には、iCloudやiTunesに、古いほうのデータをバックアップしておく必要がありました。ただ、バックアップをうっかり忘れてしまうと、今までのデータが完全には引き継げない!なんて悲劇も起こっていました。

 iOS 12.4では、新しいiPhoneを設定する際にiCloudやiTunesを利用しなくても、古いiPhoneから直接ワイヤレスでデータを転送できる仕掛けが追加されました。

 今まで以上に、簡単に、安心して新しいiPhoneに乗り換えることができそうです。

12

ハッシュタグ