bizSPA!フレッシュ

女子がドン引きする「20代男子のSNS行動」ワースト10。自撮り、意識高いアピール…

 LINE、インスタ、Twitter、Facebookと、SNSアプリが多様化した昨今。誰とでも簡単に繋がれるようになったからこそ、その使い方には注意が必要になってきています。女性は20代男性のSNSでの行動に、密かにドン引きしているとか……。

sns

※画像はイメージです(以下、同じ)

 今回は100名の20代女性に、SNSでのドン引き行為に投票してもらいました(15項目から選択。複数回答可)。

SNSの使い方で、スマホ依存症レベルが分かっちゃう?

 まず、ワースト10位から7位にはこんな内容がランクイン。良かれと思ってしていることも、実は引かれているんです……。

=================
10位 自己啓発セミナーや勉強会に参加した報告など“意識が高いアピール”(25票)
9位 Instagramのハッシュタグがやたらと多い(26票)
8位 実際に会ったことがないのに友達申請をしてくる(27票)
7位 勤務時間や体調不良で欠勤しているときにSNSを更新する(29票)
=================

 10位のスキルアップのため、休日に勉強会に参加するのは見事ですが、あまり頻繁にアップしていると、「自分のためじゃなく、他人に褒められるために参加しているのかな?」(28歳・群馬県・会社員)と思われてしまうかも。

 ハッシュタグに関しては、「やたらにタグ付けしまくるのはかまってちゃんすぎて痛い」(25歳・福岡県・パート)という声が。

 また、まったく面識のない男性からの申請は「出会い目的のようで、気持ち悪い」(23歳・大分県・既婚)とのこと。特に、実名での登録が必要なFacebookでは、その破壊力も大きいようです。

 7位は、社会人として常識に欠ける行為ですから、「労働を提供することでお給料をもらっているのに、その間にSNS更新をするというのはありえない」(27歳・埼玉県・パート)というコメントも。

「常に携帯を気にしてそう」な更新の仕方は、控えたほうが得策のようです。

そのオピニオン、SNSにのせちゃって本当に大丈夫?

=================
6位 自分の意見を小出し(10件続けてなど)で投稿してタイムラインを埋める(33票)
5位 自分の仕事論・恋愛論などを長文で語る(34票)
4位 「疲れた」「仕事辞めたい」などのグチやネガティブツイートが多い(35票)
=================

 自分の意見を語ろうとすると、つい熱が入ってたくさん更新したり長文になったりしがちですが、概して女性からはドン引きの対象になっているようです。「自分語りはイタい」(26歳・広島県・会社員)というコメントを筆頭に「タイムラインを埋めるのは、純粋に迷惑なので一番引いてしまいます」(28歳・東京都・既婚)、「恋愛観の長文は、別に興味ないから好きにすればと思う。自分の好み通りの異性なんて都合よくいないだろうし」(24歳・東京都・パート)というものまで、さまざま。

 グチに関しては、「ネガティブな言葉やグチばかり投稿されると、見ている側も気持ちよくないし、鬱陶しい」(29歳・京都府・既婚)とのこと。自分に置き換えてみると、すごく分かりますよね。

 グチは書き込みではなく、実際に人と会ったとき相談するなどして発散させたほうが印象もいいかもしれませんよ。

12