bizSPA!フレッシュ

営業マン、身だしなみで赤っ恥。鼻くそ、歯に海苔…の失敗談

キャリア

歯にベッタリとこびりついたアレが気になる

プレゼン

 部下と一緒に営業に行ったとき、「とんでもない目にあった」と言うのが、食品メーカー勤務の伊藤雄一さん(仮名・30)です。営業先が東京・築地にあったので、景気づけに美味しいお寿司を部下にごちそうしてあげたとのですが、思いっきり裏目に出てしまったようです。

「食事が終わったあと、先方との打ち合わせで、ずっと相手がニヤニヤしていました。やけに部下の顔を見ていたので、何かおかしいと思い、打ち合わせが終わってから、彼の顔をよく見てみると、海苔がベッタリ歯についていました……」

 まるで前歯が1本消えてしまったかのように、その海苔は1本の歯にベッタリと張りついていたようです。

「思わず、脇腹を小突いてしまいました。『食事後くらい鏡を見てチェックしろ』と言いたかったです。でも、なぜか契約は取れたんですよね、おそらく僕のプレゼンが良かったからでしょうが(笑)」

 結果オーライだったものの、食後のケアは営業マンたるもの、怠ってはいけません。良い男の三種の神器は「腕時計・スーツ・靴」だと言われますが、今どきのデキる営業マンは「歯磨きセット(ブレスケア)・ハンカチ(ティッシュ)・鏡」だとよく言います。

 さらに暑くなるであろう、これからの季節。見た目だけキレイに整えていても、悪臭が漂っていたらお話になりませんね。外回りの営業マンにはツラい季節ですが、三種の神器を忘れずに、夏でも爽やかなビジネスマンを目指しましょう。

新入社員の身だしなみ、大丈夫?

<取材・文/白戸ミフル イラスト/パウロタスク(@paultaskart)>

12