bizSPA!フレッシュ

30代の約半数が「貯金50万円以下」の衝撃。20代からできるマネープランとは?

マネー

銘柄はどうやって探す? 儲かる銘柄の見つけ方

 株式投資をするとしても、日本の上場企業は3700社近くあります。その中からキラリと光る銘柄を見つけるにはどうすればいいのでしょう。

「初心者の方は難しく考えず、先ほどの格安シムの例のように、自分や友達の周りで流行っているものを探して、関連する銘柄を探すのがわかりやすいです。

 たとえば、パンケーキが好きなら人気カフェの株主優待銘柄とか、YouTubeやTikTokが好きでよく利用するなら動画関連銘柄とか。AIスピーカーを気に入ってるならAI関連銘柄というふうに。

 自分達が興味があったり、流行っているものから、何倍にも値上がりする銘柄は意外と出やすいので、常にアンテナを張っておいてください」

 また、経済や会計に明るい方や、投資経験がある方は『会社四季報』を精読するのがおすすめとも。「記者が分析した記事からは有益な情報がたくさん見つかります」(横山さん)

小さな成功体験を積むことが大切

お金を増やす勇気

『お金を増やす勇気―貯金から投資へマインドチェンジする!』(日本文芸社)

 最後に横山さんに20代へのアドバイスを聞きました。

「投資である以上、損することもあれば儲かることもあります。まずはなくなっても大丈夫な金額で、欲張らないで、小さな成功体験を積んでください。

 一度投資をやってみると、今までと同じ生活を送っていても、儲かるヒントがあちこちに転がっていると気づくようになります。将来に漠然とした不安を抱えている人は、ぜひ投資の一歩を勉強しながら、踏み出してください」

<取材・文/栗林篤>

【横山利香】
国際テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー、相続士。株式投資や不動産投資等、資産運用や投資をテーマにした執筆、講演活動を行う

元IT企業のサラリーマン。株主優待と家賃収入で細々と暮らすフリーライター。著書に『サラリーマンのままで副業1000万円』がある

ハッシュタグ