bizSPA!フレッシュ

武田玲奈、女優業を語る「悔しいと思うことで向上心も生まれる」

 モデル、女優として活躍している武田玲奈さん(21)

武田玲奈

武田玲奈さん

 今年は年明けからTBS×Paraviスペシャルドラマ『新しい王様』(TBS系)、ドラマ10『トクサツガガガ』(NHK総合)、配信ドラマ『がっこう××× ~もうひとつのがっこうぐらし!~』と出演が続いています。

 なかでも2月からYouTubeで配信がスタートしている主演作『セレクト女子~優柔不断な私にドロップキック~』は、ヒロインの恋の行方を視聴者が選択できる“マルチエンディング・ラブストーリー”形式のドラマとして話題を集めています。

最後に現れる選択肢をタップして物語を進行

――視聴者が、各話最後に現れる選択肢をタップして物語を選択していく、新しい形式のドラマです。脚本はどのようになっていたのですか?

武田玲奈(以下、武田):全部の物語の脚本があります。話が枝分かれしていくので、次に進むところを探して読んでいかなければならなくて、初めての経験で、こんがらがりました(笑)。

――武田さんはこれまでに、ドラマ、映画、WEB配信、VR作品にも出演されてきました。今回の撮影で違った部分はありましたか?

武田:撮影方法自体はドラマと一緒でした。ただ、頭の中の整理が大変でした(苦笑)。

――女子プロレス団体「アイスリボン」の人気プロレスラーの方たちが扮する、【喜び】【不安】【悲しみ】【怒り】が、毎回選択を前に戦います。武田さん自身は、普段、悩んだときにはどの感情が強くなりますか?

武田:喜びと不安が優勢になることが大きいです。悲しみや怒りはそんなに出ないですね。

ヒロインの頭の中でプロレス女子が格闘!?

セレクト女子

――優奈の頭のなかで、プロレス女子が戦う映像を見た感想はいかがでしたか?

武田:楽しく気さくに見られるし、カラフルな画ですし、ちゃんとリンクできていたので良かったです。女性なのできれいな方が多いのもいいですよね。

――まだ見ていない方にひと言お願いします。

武田:テンポがすごくいいですし、1話が短いので、サクっと見られると思います。選択式というのはほかにないと思いますし、ゲームのような新しい感覚で楽しんでください!