bizSPA!フレッシュ

帰省したら、若手社員はお土産は買って来るべき?中年男女100人に聞いた

気にならない理由2位 「強要すべきではない」(14票)

 次に多く見られたのが「お土産を購入することを強要すべきではない」というもの、14票でした。

「お土産を持ってくる義務はない。そういう文化が会社をブラックにする」(男性、45歳)
「気持ちの問題なので、強要するのは全くおかしいと思う」(男性、43歳)

 そもそもお土産を買ってくることを強制することは会社として適当ではないと考えている方は少なくないようです。

 また、部下を気遣ってか「帰省に費用がかかるのにお土産まで負担させられないから」(男性、40代)や「年末年始は出費がかさむ。まぁ、しょうがない」(女性、47歳)といった意見も。

 併せて「気を遣わない関係がいい」(男性、51歳)という声や「お返しなど気を使うことを避けている」(男性、49歳)というように、もらったあとのことを考えて、もらうこと自体を避けているといった理由も散見されました。

「お土産はそもそも必要ない」の声も

親指を立てたビジネスマン

 また、気にしないと回答した人の中にはそもそも「お土産を持ってくる」という行為に疑問を示す、「必要性がわからない」(男性、47歳)という意見や「古いしきたりだと思う」(男性、53歳)という声も見られました。

 また、「そういうヒトなんだなぁというだけのこと」(女性、43歳)「今どきの子なので」(男性、54歳)「わざわざ会社を休んだわけではなく、みんな共通の休みだから」(女性、46歳)のように全面的に容認するわけではないものの、取り立てて非難をするつもりはない、条件によっては容認するという理由も散見されました。