bizSPA!フレッシュ

年末年始をお得に過ごす方法。「公共の宿」が狙い目って知ってた?

 年末年始はしっかり遊んで、1年間のストレスを吹き飛ばしたい。

 とはいえ、思い切り遊ぶカネなんてどこにもない……。そこで、カネはなくとも年末年始を激安で楽しめる方法をお届けする。

年末年始を激安で過ごす

※画像はイメージです

 年末年始の国内旅行の悩みのタネ。それは宿泊代の高騰。「公共の宿なら年末年始でもそれほど値上がりしません」と語るのは、ファイナンシャルプランナーの花輪陽子氏。

宿泊費を抑えられる「公共の宿」に滞在すべし

「全国に点在する『かんぽの宿』など、一般社団法人等が運営する宿泊施設は2食1万円前後で宿泊が可能です。目の前が絶景で天然温泉もあったり、料理もおいしく、情緒ある宿舎も多いのでオススメです」

 早めの予約をすすめるが、直前に空室のある施設を狙おう!

1位:かんぽの宿

年末年始を激安で過ごす

※画像は、JTBの公式HPより

 日本郵政が全国に54施設を展開する旅館とホテルで、箱根・熱海・有馬・別府など、温泉街に立地する宿も多い。「多くは天然温泉があり、ゆっくり疲れを癒やせます」(花輪氏)。12月21日時点で小樽に空室あり

太平洋の絶景を望む「公共の宿」の侮れない実力

2位:公営国民宿舎

年末年始を激安で過ごす

※画像は、一般社団法人国民宿舎協会の公式HPより

 国立公園や自然公園など全国に106もの施設が立地している。「日立市『茨城県国民宿舎・鵜の岬』の宿泊した部屋は、目の前が太平洋の絶景でした。海の幸も非常に素晴らしかったです」(花輪氏)

3位:しがくのやど

年末年始を激安で過ごす

※画像は、日本私学学校振興・共済事業団の公式HPより

 日本私学学校振興・共済事業団が運営。加入者優先だが、一般向けに安価な宿泊プランも設定。「京都で利用しましたが、庭もあり、快適な滞在でした」(花輪氏)。札幌、仙台、広島、福岡などに16施設が立地している

【花輪陽子】
ファイナンシャルプランナー。2015年から生活の拠点をシンガポールに移し、数々の講演での講師など幅広い活動も。テレビ出演、著書も多数

― 年末年始を激安で過ごす! ―