bizSPA!フレッシュ

なぜタバコを吸うの?男性は「生活スタイルのため」女性は…

喫煙者の約半数が「完全分煙のお店」に入りたい

Q.どんな飲食店に入りたいですか?

タバコ

提供:「喫煙・禁煙」(インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチ「DIMSDRIVE」)

 喫煙者・非喫煙者全員に対し、「全席禁煙・分煙・全席喫煙可のどの飲食店を利用したいか」という質問への回答では、喫煙者は「完全分煙のお店」(51.7%)、「全席喫煙可のお店」(23.1%)、「席やスペースだけ分煙のお店」(16.2%)となりました。

 完全分煙のお店で気兼ねなくタバコを吸えるのがベストだと考えている喫煙者が多いようです。

 一方で非喫煙者は「禁煙のお店」(68.0%)、「完全分煙のお店」(25.1%)、「席やスペースだけ分煙のお店」(3.0%)となりました。非喫煙者にとっては、席やスペースだけ分煙になっていてもあまり意味がないと思っているのかもしれません。

 完全分煙は飲食店にとってのコスト的な負担もあるとは思いますが、喫煙者・非喫煙者がともに過ごしやすい空間を提供するには必要であると言えそうです。

喫煙する理由、男性は自己の生活スタイル。女性は…

Q.禁煙しようと思いますか?

タバコ

提供:「喫煙・禁煙」(インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチ「DIMSDRIVE」)

 喫煙者に「禁煙する意向」を尋ねたところ、「禁煙する予定(時期は決まっている)」(5.6%)、「いつか禁煙する予定(時期は未定)」(40.7%)、「禁煙する予定はない」(53.7%)となりました。

 全体的な喫煙者の割合は減ってきてはいるものの、現時点で禁煙を具体的に計画している喫煙者は少ないようですね。

Q.タバコをやめたいと思わない理由はなんですか?

タバコ

提供:「喫煙・禁煙」(インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチ「DIMSDRIVE」)

「禁煙する予定はない」と答えた人の、禁煙したいと思わない理由の上位は、「自分にとってのリラックスタイムだから」(54.6%)、「自分の生活スタイルだから」(49.3%)、「タバコを吸うと気分転換になるから」(47.7%)となりました。

 男女別に見ると、男性は「自分の生活スタイルだから」(50.4%)が僅差で1位。一方、女性は「自分にとってのリラックスタイムだから」(73.1%)が圧倒的に多い理由でした。

 男性は生活スタイルとして、女性はメンタルの安定のためにタバコを吸う傾向にあるようです。男女で「吸う目的」にかたよりがあるとは、面白い結果ですね。

<TEXT/c-m-asahi>

【調査概要】
調査内容:「喫煙・禁煙
調査機関:インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチ「DIMSDRIVE」
調査期間:2018年6月20日~7月10日
調査対象:「DIMSDRIVE」モニター、20代以上の男女3893人が回答
※2009年アンケートは2009年11月25日~12月10日にかけ実施され、DIMSDRIVEモニター9638人が回答

12