bizSPA!フレッシュ

「やりがい」を感じる・感じない人の大きな差。会社に原因が…?

キャリア

 みなさんは、今の自分の仕事に“やりがい”を感じていますか?

group

※画像はイメージです

 株式会社タバネルは、全国の20~59歳の会社員177人に「社員意識と組織文化についての調査」を実施しました。

やりがいを感じている会社員は35.6%

Q.自分の仕事にやりがいを感じていますか?

やりがい1

提供:「社員意識と組織文化についての調査」(株式会社タバネル)

「大いに+ややあてはまる」と答えた人の合計は35.6%でした。一番多かった回答は「どちらとも言えない」36.7%で、「あまり+全くあてはまらない」の合計は27.7%でした。

「やりがいを感じている」の35.6%を多いと感じるでしょうか、少ないと感じるでしょうか? ただ、「どちらとも言えない」の多さも気になるところですね。やりがいについて答えにくい要因がなにかあるのかもしれません。

社員のやりがいに差がつく「会社の組織文化」とは?

Q.会社の組織文化・風土はどちらにあてはまりますか?

やりがい2

提供:「社員意識と組織文化についての調査」(株式会社タバネル)

「自分の仕事にやりがいを感じている」「やりがいを感じていない」と回答したそれぞれの会社員に、「会社の組織文化」について聞いています。

「個人の成長機会が多い」と感じている人は、「やりがいを感じている人」が71.4%、「やりがいを感じていない人」が33.3%と、大きく差がでました。

 同様に「情報はオープンに共有されている」と感じている人の中で、「やりがいを感じている人」と「やりがいを感じていない人」の差は32.8%でした。

 これらから、「個人の成長機会の多さ」と「情報のオープンな共有」が社員の「やりがい」につながると考えられます

 一方、「挑戦的な姿勢」か「堅実な姿勢」、「トップダウン」か「ボトムダウン」については、やりがいの有無で差はほとんど出ず、これらはあまり「やりがい」には影響しないようです。

12