bizSPA!フレッシュ

「子供がいて借金も…」婚活アプリで知り合った女性の嘘。LINEの内容と違くない?

 最近では当たり前になっている婚活ですが、その方法も多様化してきており結婚相談所での婚活だけではなく、アプリやサイトを使った婚活も一般的になってきています。今回はそんな婚活アプリで知り合った女性とLINEで仲良くなった男性が体験した裏切りエピソードをご紹介します

スマホ 恋愛

※画像はイメージです

婚活アプリで知り合った女性

 小倉航平さん(仮名・29歳)は都内の企業に勤めるサラリーマン。ここ数年は女性との出会いもなく恋人もしばらくいないため、結婚を諦めかけていました。しかし、そんなとき友人が結婚したことを知り、結婚への意識が強くなってしまったのです。

「20代前半は付き合った女性との結婚を想像してみたりしていたんですが、現実的な年齢になってからは女性との出会いがあるとやはり色々考えてしまい、踏み出せずにいました。でも友人の結婚でやっぱり結婚したいと思うようになり、思い切って婚活アプリに登録してみたんです」

 婚活アプリは、自分のプロフィールを見てもらったり、相手のプロフィールを見たりして気になる相手がいたら、アプリ内でやり取りをして、お互いの同意があれば直接連絡先を交換してもいいというものでした。そこで小倉さんは条件にピッタリと合うRさんという女性と出会い、何度かやり取りをした上でLINEを交換したのです。

いい雰囲気の2人は付き合うことに

 小倉さんとRさんはLINEを交換してから連絡する回数も増え、徐々に距離を縮めていきました。実際に会ってからもお互いの印象は良いままで、何度かデートを重ねLINEをしていくことでいい雰囲気になっていたといいます。

恋愛

「最初のデートのときから落ち着いている雰囲気や話し方、仕草なんかがけっこうストライクでこれは逃しちゃいけないなと思いました。Rさんの反応も良かったので、3回目のデートで告白して、結婚を前提に付き合うことになったんです」

 婚活アプリに登録してからここまで、実に2ヶ月弱。小倉さんは順調すぎる展開に多少の不安を覚えながらも、出会った運命の相手を逃さないよう結婚に向けて関係を深める努力をしていきました。

12

おすすめ記事