bizSPA!フレッシュ

「手取り15万円で十分」な28歳、実家暮らしで倉庫作業を続ける理由

キャリア

 20代の月収としては、平均額よりも少ない手取り15万円。ただし、なかには「これだけもらえれば十分」という人もいます。倉庫管理会社で契約社員として働く白根敦さん(仮名・28歳)もそのうちの一人。

給料袋 紙幣

画像はイメージです(以下同じ)

月15万円稼ぐのも大変

「もちろん、もっとお給料をもらえるならそれに越したことはありません。けど、自分の仕事と似たような求人を調べても、そこまで給料に大きな開きはありませんでした。それはつまり収入が相場の範囲内ということ。まあ、仕事もそこまでキツいわけじゃないですから(笑)」

 白根さんは学校の体育館の数倍はある大きな倉庫を2人で管理しているといいます。

「基本的には倉庫内の巡回、それと何かあった場合の対応です。ただし、それもマニュアルがきちんと用意されており、自分で考えて行動するような場面はほぼありません。だから、やるべきことはハッキリしていますし、僕個人の感覚としてはラク。それに人が極端に少ない職場というのが最高です

いかに他人と接しないかを重視

孤独 若者

 実は、白根さんは人付き合いが大の苦手。今の職場も仕事中、人と接する機会がほとんどない倉庫の仕事だったから応募したそうです。

「採用されても本社のオフィス勤務だったら、きっと私のほうから辞退していたと思います(苦笑)。

 周りに人がいる環境でも気にせず働くことができればいいかもしれませんが、私にとってはそれは難しい問題です。ここだけの話、賃金や雇用形態よりも人と仕事中いかに他人と接することがないか、そこを重視して探しましたから

おすすめ記事