bizSPA!フレッシュ

年収1000万円稼ぐ男はなぜ歯医者に通うのか?プロに聞く、一流の身だしなみ術

キャリア

クリームを使う人は肌のトーンが違う

男性 美肌

 あまり聞き慣れないが、肌のケアに「BBクリーム」使用者も多いと丸山氏は言う。

「紫外線防止をして肌もきれいに見せてくれるBBメンズクリームの愛用者が多くなってきました。知人やパートナーに教えられたり、雑誌で見たりして自然に手に取った方が多いようです。使っている人は、やはり肌のトーンが整って見えます。全身の血行など健康を気にされる人がエグゼクティブには多いので、マッサージやメンズスパを愛用されている方も多いです。肌にもいいオイルなどを用いるので、ボディの肌質も自然に整います」

年収1000万円のビジネスマンの共通点は

ビジネスマン

 丸山氏によれば、年収1000万円クラスの男性ビジネスマンたちにはいくつもの共通点があるという。曰く、彼らはバランスの取れたやや控えめな装いを好み、常に最新の感覚をアップデートしているとのこと。

「成功しているエグゼクティブは、バランスの取れたやや控えめな装いを好む傾向です。仕事に必要な信頼感や期待感を身につけるには上質な印象が必要ですが、リッチすぎる派手さでは、それはなかなか生まれません。ですから、流行なども追いません。

 服装に限らず、身だしなみについては雑誌やプロの意見を気にし、常に感覚をアップデートしている印象があります。流行しているものやブランド情報などのチェックをして少しだけ取り入れたりしています。見た目の重要さをよく知っているからこそ、自分をうまく表現・演出することに仕事と同様に配慮する方が大半です。

 外部サービス(眉、ネイルなど)を躊躇せずに使うところも特徴です。いいと思ったら何でも利用するという潔さがあります。服装などコーディネートがきれいにできている人は、その人のセンスもあるでしょうが、信頼しているテーラーやショップでワンストップで服から小物までをトータルコーディネートで購入することでラクに洗練された装いを手に入れる人も少なくありません」

 ここまで年収1000万円クラスの男性ビジネスマンの身だしなみや美容法などを紹介してもらった。エグゼクティブを目指すなら、まずは見た目を重視して、細かなケアから始めてみるのも良いかもしれない。

<取材・文/一ノ瀬聡子>

【丸山ゆ利絵】
プレゼンスコンサルタント(R)/アテインメンツ合同会社代表
「エグゼクティブプレゼンス」=一流を目指す人に必須の振る舞い・行動を分析・体系化。企業幹部研修や男女エグゼクティブ向けの個人コンサルティングを行う。著書3冊あり

webメディアのライター。ビジネスハックやスキルなどを専門家に聞くのが楽しくて仕方がない。読みやすくわかりやすい文章を心がけている

おすすめ記事