bizSPA!フレッシュ

内定先の人事から「ホテルに行こうよ」。私が体験した“就活セクハラ”報告

キャリア

 こんにちは、現役女子大生ライター雛野まほ(@hinanomaho)です。私は就活の際に志望企業の人事からセクハラを受けていました。今になって思えば、大事にしたくないという心理が働き、ひた隠しにしてしまったことを非常に後悔しています。

雛野さん

就活をしていたころの雛野さん(写真左)

 今回は私のような「被害者」を増やさないために勇気を出して過去を振り返りたいと思います。もし皆さんがこのような“就活セクハラ”を受けた場合はいち早く、企業や学校へ報告するべきです。

「面接前対策」という名目で食事に…

 内定前に担当人事と食事することは、特にベンチャー企業だとよくあるシチュエーション。会社の情報や面接に役立つ情報も教えてもらえることもあり、本人のやる気次第で、非常に有意義な時間を過ごせるはず。

 私も某企業の「面接前対策」として担当人事に食事に誘われたことがあります。しかし複数名の学生も同席してのランチと聞いていたはずが、蓋を開けると2人きりのディナーでした。

「2人で夜に食事というのはおかしくない?」と若干のうさん臭さを感じつつも、就活序盤でもあって、コトの深刻さがよく分かっていませんでした。

「まさか権力を振りかざすようなことはしないでしょ」と思っていましたが、その思惑は大外れ。蓋を開けてみれば下ネタの記憶しかありません。でも留年して就活が2回目の私は、正直言ってかなり切羽詰まっており、ご機嫌を取るようにニコニコとお話を聞いていました。

 その後とんとん拍子で採用が進み、内定は獲得できましたが、これが悲劇の始まりでした。

おすすめ記事