bizSPA!フレッシュ

英語の会議で、休憩後に「続きを始めよう」。英語で言える?

コラム

 会議やワークショップは短いものばかりではありません。途中でトイレ休憩があったり、昼食を挟んだりして長時間にわたるものも多いでしょう。

楽しむ英会話

 そんな時に「では、先ほどの続きから始めます」と言って再開することがあります。これを英語でスマートに表現するにはどうすれば良いでしょうか?

【第61回】Leave off

 もちろんLet’s continue.だけでも充分に通じます。「継続しましょう」という意味ですから「どこから続けるか」は言わなくても共通理解が図られています。しかし、こんな時に良く使われる表現がwhere we left offです。

 Let’s pick up where we left off.を1つの文章として丸暗記してしまってもよいのではないでしょうか? Pick upは「拾い上げる」の意味。途中で中断した会議などを「拾い上げる」ということは、再開する、という意味です。Where we left offは「離れた場所」の意味。

「(会議やワークショップから)離れた場所で拾い上げましょう」と直訳するとわかりにくいかもしれないですが、何となくイメージが沸くのではないでしょうか? 歩いていて、何かを手から落としてしまったとします。そこに戻って落とし物を拾って、また歩き始めます。そんなイメージがある口語的な表現です。

 Let’s start where we stopped.はもっと直接的な表現ですね。普通に使われる表現です。前述のLet’s pick up where we left off.は同じニュアンス。しかし、なかなか日本語の英語学習者が使っているのを耳にしたことはありません。口にしてみると、ちょっと英語のできる人、といった印象が生まれるかもしれません。

12

ハッシュタグ

おすすめ記事