bizSPA!フレッシュ

“芸人ラジオ”のオススメを愛好家に聞く。文化放送の平日深夜2時が…

 徹底的な“消費者目線”で、使える“モノ”を数多く紹介している雑誌『MONOQLO』だが、2019年12月号にて、ひときわ異彩を放つ企画が組まれた。その名も “芸人ラジオ総選挙”。

ラジオ

※画像はイメージです

 数多ある番組の中で「本当に面白い番組」はなにか、ランキング方式で紹介したものだ。南海キャンディーズ・山里亮太やオードリー・若林正恭が自身の番組で結婚をいち早く発表するなど、近年大きな注目を集めている「芸人ラジオ」。

 その世界について、ラジオ愛好家・コラムニストのやきそばかおるさんと、“芸人ラジオ総選挙”仕掛け人である『MONOQLO』編集部の建部博さんに、「ラジオ界の変化」について伺った前編に引き続き、中編では2人が「おすすめする番組」について語ってもらった。

ヘビーリスナーが選ぶ最近のおすすめ番組は?

――前編で伊集院光さんの「深夜の馬鹿力」、爆笑問題の「爆笑問題カーボーイ」(ともにTBSラジオ)の話が出ましたが、まだそこまでビッグになっていない、新しめの番組でおすすめのものはありますか?

やきそばかおる(以下、やきそば):それなら相席スタートが面白いですよ、「相席スタートの密会Midnight」(文化放送)。

――いい番組名ですね(笑)。

やきそば:そうなんですよ~。若手の芸人さんってフリートークのとき、1歩間違えると「俺のほうが面白い! いや俺のほうが!」ってお互いに自己主張して相手を潰してしまいがち。でも、この番組は違う! お互いにリスペクトしているところが見えて、活かし合ってる感じがすごくいい。

建部博(以下建部):文化放送の平日深夜2時からの30分枠ですね。

やきそば:そう!この枠はすごくいいですよ。30分ということで、通勤時間にも合うし。コンビ二人だけの世界観がよく楽しめます。オールナイトニッポン(ニッポン放送の深夜ラジオ枠)やJUNK(TBSラジオの深夜ラジオ枠)とは別の良さがありますね。ミキ、チョコレートプラネット、和牛、どの曜日もおすすめです。

ラジオ初心者向けの番組は?

――芸人ラジオというと、どうしても「内輪ネタ」で楽しむような所があって、まるっきりの初心者はちょっと入りづらい印象もあります。そんなビギナーにおすすめの番組はありますか?

やきそば:その点で言うと、先ほども名前を挙げたミキの「ミキの深夜でんぱ!」ですね。兄弟なので、人間関係が分かりやすい(笑)。「弟がお兄ちゃんを上げているように見えて…実はディスっている」構図がとにかく楽しい。基本的に兄弟間の話が多いので、周囲の芸人とのあれこれや、予備知識などなくても簡単に楽しめますよ。

建部:僕は「お笑い第七世代」の番組がおすすめです。「bizSPA!」の読者層は20代が多いということで、自分と同じくらいの年齢の芸人がやっている番組がいいかと。

 たとえば霜降り明星の「オールナイトニッポン0」。この間、『シャドウバース』(スマホゲーム)の話が延々繰り広げられていて、面白かったです。年長の大御所やテレビがあまり扱わない、けれども身近な話題選びが魅力のひとつですね。

やきそば:あとは「神田松之丞 問わず語りの松之丞」(TBSラジオ)は、悪口のオンパレードだけど愛があるから不快にはならないんです。あれは話術のなせる技。

12

おすすめ記事