bizSPA!フレッシュ

窪田正孝&水川あさみも…ドラマ共演がきっかけで結婚した5組

 9月21日、俳優の窪田正孝さん(31)が女優の水川あさみさん(36)と結婚を発表。

 マスコミ各社に送られた連名のファクスによると、2人は2017年のフジテレビ系連続ドラマ『僕たちがやりました』での共演をきっかけに交際が始まり、約2年の期間を経て入籍・結婚をしました。

 22日には水川さんが窪田さんとの2ショットを自身のインスタに投稿。夕焼けと思われる太陽をバックに、砂浜に立つ2人らしき人影が両手を広げています。水川さんは「心豊かに高め合いおもしろく人生を共に出来る人に出逢えました。これからも何卒よろしゅう」と喜びを伝えています。

 数週間~数か月の期間に及ぶ連続ドラマの撮影で恋人役を演じていたら、単なる演者以上の関係に発展してもおかしくありません。今回は2010年代にドラマ共演がきっかけで結婚した大物俳優夫婦を振り返ってみましょう。まずはドラマ内で恋人同士の役柄を演じた2組。

1)向井理&国仲涼子

国仲涼子

『 COLORS 』(ワニブックス)

 向井理さん(37)と国仲涼子さんの(40)は芸能界でも屈指の美男美女夫婦。2人が共演したのは、2012年のドラマ『ハングリー!』。向井さんにとってプライムタイムの連続ドラマ初の主演作品になった本作品。

 母が急死したことで音楽の道を諦め、フレンチレストランを継ぐことになった主人公役を向井さんが演じ、国仲さんはその恋人役を演じました。ドラマの撮影後に交際に発展し、2014年に結婚、2015年には第1子をもうけています。

2)東出昌大&杏

東出昌大

『西から雪はやって来る』(宝島社)

 芸能人好きな夫婦ランキングの常連でもある東出昌大さん(31)と、杏(33)さんが共演したのは2013年の朝ドラ『ごちそうさん』。おしどり夫婦を演じた2年後、現実でも夫婦となり、3人の子宝に恵まれています。

 ちなみに交際に発展したのは本作品の共演がきっかけですが、東出さんと杏さんがモデル時代の2006年にパリコレに出演した際から面識はあったそうです。

12