bizSPA!フレッシュ

2位はコンサル「仕事満足度ランキング」112職種中の1位は…

キャリア

 みなさんは自分の「職種」に満足していますか?

 総合人材サービスのパーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、20~59歳のビジネスパーソン1万5000人を対象に「仕事に対する満足度調査」を実施しました。

※画像はイメージです(以下、同じ)

 この調査では、現在就いている職種について「総合」「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間(残業・休日など)」「職場環境(社風・周囲の社員など)」の5つの指標別に、満足度を100点満点で回答した結果をまとめたものです。

仕事満足度、1~20位は…

ランキング

提供:「仕事満足度ランキング2018」(パーソルキャリア株式会社)

 各指標における仕事満足度の平均点は、「総合」62.2点、「仕事内容」64.2点、「給与・待遇」56.5点、「労働時間」66.5点、「職場環境」60.3点となりました。

 5つの指標の中では「労働時間」の満足度がもっとも高く、「給与・待遇」の満足度がもっとも低いことが分かりました。

 全112職種の中で「総合」の満足度がもっとも高かった職種トップ3は、「MR(営業職)」(70.6点)、「ビジネスコンサルタント(専門職)」(69.1点)、「管理会計/内部統制(企画・管理職)」(69.0点)でした。

 つづいて、ベスト3に入った3つの職種について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1位:「MR(営業職)」

営業

「MR(営業職)」は「医薬情報担当者。薬についての知識や情報を医師や薬剤師に提供する製薬メーカーの営業担当者」(デジタル大辞泉)のこと。

 昨年調査の2位から、今回見事トップにランクアップ。特に「給与・待遇」の満足度が高く、全職種中もっとも高い結果となりました。「仕事内容」についても、「医療貢献につながる仕事であり、製品力が高いため顧客貢献度が高い」「難しさもあるが、信頼関係を構築する楽しさと面白さがある」などのコメントが目立ちます。

 自身の仕事が人の健康や生活に影響を与えることに対してやりがいを感じていることが満足度を高める要因になったと考えられます。

2位:「ビジネスコンサルタント(専門職)」

コンサル

「ビジネスコンサルタント(専門職)」は各指標とも全職種中トップ5に入りました。

「自分の専門領域を軸にさまざまな分野と連携した仕事ができる」「仕事に対して十分な報酬がある」などのコメントが挙がり、仕事のやりがいや年収に対する満足度が目立っています。

 一方で「タスク量をコントロールしてもらえるため残業が少ない」「フレキシブルに働ける」などの声も多数あり、ワーク・ライフ・バランスを取りやすい環境も満足度の高さに表れました

12