24時間YouTube配信する「デカ盛り1kg弁当店」に聞く、“迷惑客”騒動のその後 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

24時間YouTube配信する「デカ盛り1kg弁当店」に聞く、“迷惑客”騒動のその後

ビジネス

 圧倒的なデカ盛り1kg弁当や、営業中の店内をYouTubeで配信することで有名な東京・江東区亀戸にある「キッチンDIVE」。2022年5月4日には、弁当・惣菜チェーン「オリジン弁当」の従業員に迷惑行為を受けた顛末をnoteに投稿して注目を集めた。

キッチンDIVE

キッチンDIVE

 実は同店、過去にも迷惑客が来店した際のYouTubeの配信で当事者に謝罪を求める投稿をして話題になっている。積極的にSNSを活用するキッチンDIVE店長の伊藤慶氏に、迷惑客への対応や対策、デカ盛りに対するこだわりについて聞いた。

深夜の店内で酔客が弁当の上に寝そべり…

――まず、noteに投稿された事件の経緯について教えてください。

伊藤慶(以下、伊藤):2月20日のAM2:43ごろ、6人組の男性が来店して、ノーマスクで酔っ払って騒いでいたんです。その中の1人であるAが、お弁当を叩いて潰したり、お弁当の上に寝そべったりしていました。

 さらに、「自身がオリジン弁当で働いている」と主張しながら、うちの商品を毀損するようなことを言い続けていたんです。その後、お店の前にたむろして騒いでいたので、警察に治めてもらいました。

――怒りから、その時の動画を公開されたんですか?

伊藤:そういうわけではありません。Aは実は未成年だったんです。当日中に、お母様とともに来店されて、謝罪の意思をこちらに伝えてくれました。誠実に対応してもらえましたし、加えて彼が未成年だったこともあって、当初は穏便に済ませようと思ってたんです。

事件から51日後にリアクションが

キッチンDIVE

24時間365日中継を続ける

――穏便に済ませようとしたにもかかわらず、そうならなかったのはなぜですか?

伊藤:オリジン弁当さんの対応の不誠実さです。当店とAが働いているオリジン弁当亀戸東口店は100mも離れておらず、商圏が同じ同業他社なので、お店に再発防止を約束してもらわないと、こちらの商売にも支障をきたすと思いました。

 なので、お母様を通してAが働くお店の店長さんに、その旨をお伝えいただいたんですが「従業員のプライベートには関知しない」との回答だったんです。さらに、エリアマネージャーにも確認を取ったんですが同様の返答。その上、お客様相談室や本部の方に連絡をとっても一向に連絡は帰って来ません。

 そこで、弁護士に相談して作った内容証明をオリジン弁当さんにお送りしたところ、ようやくリアクションをもらえて、弁護士同席のもとで向こうの方と対面することができたんです。事件から51日も経っていました。

――今回、伊藤さんが怒っているのは、本人ではなくオリジン弁当サイドにということですね。

伊藤:はい。こちらからは、店長・エリアマネージャー・お客様相談室・本部と関係各所に連絡したのに、これだけ対応が遅れるのは不誠実という他ないと思っています。
(※オリジン弁当の運営会社オリジン東秀は2022年5月5日、公式サイトにて「キッチンDIVE亀戸店様に多大なるご迷惑とご不快な思いをさせていた」と謝罪した)

おすすめ記事