bizSPA!フレッシュ

MacBookをもっと使いやすく。おすすめアクセサリー5選

ガジェット

 新型MacBookを購入したときに、多くの人が面食らうであろうことは、USBのインターフェイスの刷新でしょう。

 それまで使っていたUSB-Aタイプは使えなくなり、USB-Cのみとなってしまいました。最近ではUSB-Cもそれなりに普及してきましたが、今までのアクセサリーが使うことができなくなってしまうのは、大きな出費となってしまうでしょう。

 そこで、今回は2016年モデル以降のMacBookを購入したときに揃えたいアクセサリーをご紹介します。

■No.1: まるで純正品のような洗練されたデザイン

SATECHI「TYPE-C PRO HUB WITH 4K HDMI

SATECHI

SATECHI「TYPE-C PRO HUB WITH 4K HDMI」

 MacBookを使用するにあたっての一番の悩みはポートの少なさです。

 それを解決してくれるのが、さまざまなポートを変換してくれるUSBハブです。この一台で写真・動画編集、音楽制作、プログラミングから、プレゼンまで、MacBookでするであろうすべての作業に必要なポートをサポートしています。

 USB-Cポートを2つ搭載し、そのうち一つは高速な転送速度を誇るThunderbolt 3で、パススルー充電にも対応しています。さらに、毎秒5Gbを転送できるUSB3.0のUSB-Aタイプのポートが2つ、毎秒104MBの転送ができるSD/Micro SDカードリーダー、4K対応のHDMIポートという充実ぶりです。

 そしてなにより、それだけたくさんのポートに対応しているというのに、純正品と見紛うほどの洗練された形状が特徴で、MacBookのスタイリッシュなデザイン性を損なうことはありません。

 USBハブとしては、99.99ドル(約1万円)と多少値段が張るかもしれませんが、18か月のメーカー保証がついているので、トラブルに合うリスクのことを考えても、リーズナブルと言えるのではないでしょうか。

■No.2: サイドポケットに忍ばせておける

SANWA SUPPLY「USB Type-C/USB A変換アダプター

Type-C/USB A変換アダプター

Type-C/USB A変換アダプター

 あると便利なのがこの小さなタイプのType-C/USB A変換アダプターです。

 USBメモリなどを読み込まなければならないときなどに便利でしょう。なにより価格も、店によって異なりますが、500~1000円と安いのでPCケースのポケットに放り込んでおけば良いので、USBハブを忘れてしまった時の対策として準備しておくことをおすすめします。

■No.3: iOS端末を使っている人は必携

Apple「USB-C – Lightningケーブル

Apple「USB-C - Lightningケーブル」

Apple「USB-C – Lightningケーブル」

 iOS端末の接続にはLightningケーブルが使われています。

 最新のiPhoneはワイヤレス給電に対応していることが注目されがちですが、高速充電に対応したケーブルを使用することによって素早く充電させることができるのです。

 もちろん、付属のUSB A – LightningケーブルをUSBハブに接続することもできますが、頻繁に使用するものだからこそ、なるべく煩わしさは減らしたいものではないでしょうか。公式価格は3800円(税別)。

12