bizSPA!フレッシュ

DeNA、ゲーム事業が不振で大幅減益。退職者からは給与に不満も

ビジネス

 株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)が11月6日、2020年3月期第2四半期決算を発表した。

DeNA

※画像は公式サイトより

主力のゲーム事業が不振

 DeNAの売上の落ち込みが露わとなる決算発表となった。グループ全体の売上収益は約652億円で前年同期比4.3%減。営業利益は約50億円と前年同期比比較で52.7%もの減少だった。

 DeNAは落ち込みの原因として主力のゲーム事業の減収を理由のひとつとして分析している。ゲーム事業は前年同期比で26%減と他のセグメントよりも落ち込みの大きい分野となっている。

 業績が振るわなかったゲーム分野であるが、「マリオカートツアー」や「ポケモンマスターズ」などの話題のタイトルをリリースしている。「マリオカートツアー」は任天堂との協業タイトルの中でダウンロード数・プレイ人数ともに過去最高水準で推移、「ポケモンマスターズ」は全世界累計1000万ダウンロードを突破した。

 注目を浴びるタイトルのリリースが続いたが、不具合の多発などによって業績には結びついていない形となっている。個別ゲームの売上について明かされていないものの、報告書内では「業績の貢献は既存タイトルが中心だった」とまとめられている。

 振るわなかった新規タイトルであるが、今後はコンテンツの拡充、有料サービスの充実などによってテコ入れを進めるとしている。

タクシー配車アプリは確実に成長している

 DeNAではゲーム事業に匹敵する新たな柱を2020年までに築くことを中長期的な目標として掲げている。ゲーム事業以外では、スポーツ事業において横浜DeNAベイスターズの観客動員数が球団史上最高を記録するなど、今後に向けての明るい話題のひとつとなっている。

 その一方で、期待されているオートモーティブ事業は31億円の赤字となっており、現状においては新たな柱とは言い難い状態だ。赤字ではあるものの、同事業の根幹とも言えるタクシー配車アプリ「MOV」は実車回数が確実に成長している点などがプラスの材料としてアピールされた。

「MOV」は東京23区、神奈川県ではサービスが既に導入されているが、大阪・京都においては2019年7月からサービスが開始されるなど未知数な面が多い。今後のさらなる伸びを期待するというのが現状のようだ。

「Yahoo!ファイナンス」によるとDeNAの従業員数は1631人で平均年齢は34.9歳。平均年収767万円と、同年齢平均の406万9000円(平成29年分 民間給与実態統計調査)よりも大きく上回っている。

口コミから見えるDeNAの良い点・悪い点

 さまざまな事業を展開しているDeNA。働く人の環境はどのようになっているのだろうか。年間2000万人が訪れる企業の口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」に寄せられた口コミから紹介したい。

 はじめに紹介する口コミでは、事業の多様さゆえのメリット・デメリットにふれられている。

「いろいろなサービスを運営しているため、正直そのサービスが自分にあうかどうかに依存してきます。ただ異動も希望すれば可能なので合わないと思った場合は異動もできます。

 以前よりは会社の勢いがなくなってきているのは否定できませんが、中で働いている人は情熱をもってやっているため、いいサービスを作りたいという熱い思いがあれば、仕事自体は面白くやりがいがあると思います」(システムエンジニア/30代前半男性/正社員/年収600万円/中途入社/3年未満/投稿時に退職済み/2017年度に関する口コミ)

 幅広い分野を扱っているとはいえ、働く人が高いモチベーションを持って働けるようにフレキシブルな対応がされているようだ。

やりがいをもって働く人には向いている職場だが…

バランスボール

※画像はイメージです。

 また次の口コミからは社内環境の明るさを読み取ることができる。

「新しい企業風土。ホームページを見てもわかるように、バランスボールに乗って仕事をするような、社食がやたら充実しているような会社。若い人も多い。合う人には合うだろうという感じ。堅い人、コツコツモクモク系の人にはどうだろう…」(カウンターセールス/30代前半女性/派遣社員/年収320万円/中途入社/3年未満/投稿時に退職済み/2016年度に関する口コミ)

 あくまで派遣社員から見た景色だが「職場が合わない人のタイプ」にも触れられており、DeNAは明るくやりがいをもって働く人には向いている職場と言えるのではないだろうか。

 最後に退職した人の口コミを紹介したい。誰もが気になるであろう点が退職理由としてあげられている。

「入社してからの給与の伸びが低い。成果を出した一部の人は伸びているようだが、大半の人は他の企業の方が昇給を期待できるのでは。また、福利厚生も段々カットされていく傾向で、古くからいる従業員に優しくない。普通の能力の人が長く働くことを推奨されていないような環境にあると感じた」(プログラマ/20代前半男性/正社員/年収640万円/2016年度に関する口コミ)

 世間相場よりかなり高い給与だが、不満を感じるもいるようだ。

 2020年までに新たな柱の礎をつくるというDeNA。目標として定めた期限が迫る中で今後の事業展開にも注目したい。

<TEXT/菅谷圭祐 データ/キャリコネ(運営:グローバルウェイ)>

大学受験情報誌、IT情報サイトなどでライター経験を積み、2018年よりフリー。最近の趣味は休日の農業、リサイクル業も兼業

株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)が11月6日、2020年3月期第2四半期決算を発表した。主力のゲーム事業が不振となり、DeNAの売上の落ち込みが露わとなる決算発表となった。グループ全体の売上収益は約652億円で前年同期比4.3%減。営業利益は約50億円と前年同期比比較で52.7%もの減少だった。

おすすめ記事