bizSPA!フレッシュ

驚きの高収入「東京エレクトロン」。社員の満足度と、それでも辞める人の理由

ビジネス

『会社四季報2019年2集春号』(東洋経済新報社)にて、2018年のボーナス額ランキングが発表された。1位となった東京エレクトロンは、日本経済新聞の2018年冬のボーナス調査でも首位となっており、注目を集めている。

TEL

※画像はイメージです(以下、同じ)(C) Pavel Kapysh

東京エレクトロンとはどんな会社?平均年収は?

 また、ボーナスだけでなく年収も高額で、Yahoo!ファイナンスによると平均1076万円、平均年齢は44.2歳となっている。

 国税庁が発表している「平成29年分 民間給与実態統計調査」によると、40代前半の平均年収は467万円で、全体の平均値と比べても報酬における待遇の良さが伺える。

 私たちにはあまりなじみのない東京エレクトロンとは、どういった会社なのだろうか。概要を簡単に紹介する。

 東京エレクトロンは1963年に設立、東京都港区赤坂に本社を置いている。主要事業は半導体製造装置事業、そしてフラットパネルディスプレイ製造装置事業となっている。資本金は549億619万円で、グループ会社も含めて国内外に34社を展開し、77の拠点を持っている。

 半導体製造装置市場では世界シェア4位を誇っており、国内最大手である。