bizSPA!フレッシュ

「婚活サービス」で本当に結婚できるのか?成功した人に共通する考え方

 みなさんの周りに婚活サイト・アプリを利用して結婚したカップルはいますか?

kekkon

※画像はイメージです(以下、同じ)

 株式会社リクルートマーケティングパートナーズは「婚活実態調査2018」を実施しました(1次調査の対象:20~49歳男女、5万人)。婚活サービスで結婚にいたる人はどのくらいいるのでしょうか?

婚活サービスによって結婚した人は1割を超える

konkatsu

=================
【婚活サービスによって結婚した人の割合】
(対象:男女5万人のうち各年に結婚した人/単一回答)

2015年 8.3%
2016年 11.3%
2017年 10.4%
=================

 2017年度の婚姻者の中、結婚相談所、婚活サイト・アプリ、恋活サイト・アプリ、婚活パーティ・イベントなどの婚活サービスを通じて結婚した人は10.4%と、1割を超えています。

 最近では、特に婚活サイトやアプリのネット系婚活サービスを通じて結婚する割合が増加し、過去最高の結果となりました。

 また調査対象を婚活サービス利用者内に限ると、2017年に結婚にいたった割合は38.1%という結果に。婚活サービスを利用すると結婚する可能性は高くなるようです。

=================
【実施した婚活によって、2017年結婚した人の割合】
(対象:各年に結婚した人のうち、各婚活を実施(利用)した既婚者/単一回答)
※ここでの婚活とは、広義の結婚に向けての意識的な行動のこと

1位:知人に紹介を依頼 23.1%
2位:婚活サイト・アプリ 22.2%
3位:結婚相談所 20.7%
4位:恋活サイト・アプリ 19.0%
5位:婚活パーティー・イベントに参加 17.7%
※上位抜粋
=================

 2017年に婚活サイト・アプリにより結婚した人は「知人に紹介を依頼」に次いで、3位の「結婚相談所」を上回る2位になりました。恋活サイト・アプリも19.0%と比較的に高い割合になり、サイトやアプリによるサービスが婚活に一役買っていることがわかります。

婚活サービス、実はみんな使っている?

=================
【婚活サービスの利用経験率】
(対象:独身男女2400人のうち、恋愛もしくは結婚意向がある恋人のいない人/単一回答)

全体
2016年 17.5%
2017年 15.6%
2018年 18.1%

男女別
2016年 男性15.4%、女性18.1%
2017年 男性13.5%、女性20.2%
2018年 男性16.1%、女性20.6%
=================

 婚活サービス利用経験率は増加傾向にあり、2017年こそ減少に転じるも、2018年は過去3年のうち最多でした。

 男女比を見てみると、女性はここ2年間、2割を超えており、恋愛もしくは結婚を意識する独身女性は、男性よりも婚活サービスを利用する傾向にあるようです。

 また年代では20代男性の利用率の上昇が顕著(2017年に11.0%だったのが、2018年には14.3%)であることが明らかになりました。