bizSPA!フレッシュ

社会人2年目の僕が「新興家電メーカー」に転職した理由

ビジネス
西田駿介

西田駿介さん

 社会人になって3年目。シロカで働きはじめて10か月。さまざまなことを吸収している西田さんが、今思うのは。

「家族の大切さです。働くって大変なんだと改めて心底思うようになりました。また学生時代の自分を振り返って、これから社会人になる人には、その働く大変さを面白さに変える素直さを大切してほしいです。先入観や変なこだわりは捨てて、色がついていない強みを信じれば、きっとよい仕事ができると思います」

 最後にこの先3年、そして10年後の目標を問うと、

できるだけ早く分析力を身につけて数字をつくれるようになりたいです。例えどこの会社に行っても、また起業をしたとしても、基本になると思うので」

 スポンジのような吸収力と、どん欲な前向きさを持つ西田さん。課題をクリアしながら、さらなる飛躍を遂げるのは、間違いないことでしょう。

<取材・文・撮影/志田真一朗>