bizSPA!フレッシュ

朝イチ5分で体を目覚めさせる「背筋エクササイズ」猫背の解消にも!

 こんにちは、パーソナルトレーナーのヒラガコージです! 外は少しずつ暖かくなってきましたが、体の調子はまだ上がりきらないなんて方も多いはず。ベッドから出て目は覚めていても身体はおもだるいなんて事もあると思います。

ベッド 睡眠

※イメージです

 今回は通勤前の5分間で身体がシャキッと目覚めて姿勢良くなるエクササイズをご紹介します。

姿勢をキープする広背筋

 デスクワークなどで背中が丸くなって悪い姿勢になる、いわゆる猫背は今の日本人の多くが悩む問題です。猫背の原因は様々な問題の複合したものの結果ですが、その中でも大きな関わりを持つものが広背筋です。

 広背筋は肩甲骨から背骨や骨盤まで背中の広い範囲を覆っています。面積が広いわけですから、もちろん背中や姿勢の支配力も高くなり、意識をして鍛えたりメンテナンスをする事で姿勢も大きく改善されます。

 しかし、広背筋を鍛えるには手をついてバランスをとったり、高いところにぶら下がったり、重いものを持って手をあげたりするなどをしないと、ピンポイントで働くことはありません。姿勢に重要な筋肉ですが、日常生活の動作では広背筋を鍛えるチャンスが滅多にないため、日に日に広背筋は弱くなってしまいます。

家を出る前に手軽にできる

 朝の忙しい時間でもできるエクササイズは場所と手間をとらない事が大切です。狙うべく広背筋をしっかり鍛えられる手軽なトレーニングにトライしてみてください。

=====
① 腰を軽く落として前傾姿勢にします。

広背筋

この時、背骨が丸くならないように気をつけましょう

② 背中や腰の位置を変えないようにしながら腕を床に垂らします。

広背筋

③ 肩甲骨を寄せるように背中を意識しながら脇を閉めて肘を曲げていきます。

広背筋

イメージは床から何かを引っ張り上がるような形です

④ この後は②と③を繰り返します。

※10回/2~3セット
=====

 背すじを真っ直ぐに意識しながら腕を引っ張る事で肩甲骨周りに集まる広背筋が一気に活躍し、立位や座った時の姿勢を保ちやすくなります。朝の忙しい時にサクッと5分間、頑張ってみてください!

<TEXT/ヒラガコージ>

柔道整復師/パーソナルトレーナー。スポーツクラブでインストラクターとして指導をし、現在は医療国家資格である柔道整復師の知識を生かした身体機能の改善からダイエットまで幅広いクライアントを担当するフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動中

おすすめ記事