bizSPA!フレッシュ

話題の「うんこミュージアム」がある新施設はグルメもすごい、横浜デートの新名所に

 横浜駅直通の好立地に3月15日、複合型体験エンターテイメントビル「アソビル(ASOBUILD)」がオープンした。

アソビル

アソビルの入り口

 リアル脱出ゲームや体験型ミュージアム、さらに地域のカルチャースクールとは一線を画したハンドメイド体験ができるさまざまなワークショップエリア、屋上のマルチスポーツコートなど、1日では周りきれないほどのコンテンツが誕生。

 横浜高島屋、相鉄ジョイナス、ラウンドワンなどがある横浜駅西口に比べ、これまで若干地味な印象があった東口に待望の大型レジャー施設だ。前日のプレス公開日に“アソビ”に行ったので、筆者が特に注目したスポットを紹介させていただこう。

予約の取れないチーズレストランの初のバーガー店

 1階にあるグルメストリートは地元にゆかりがある店が立ち並んでいる。

「横浜をもっと好きになってもらいたい」という思いがあったのか、シウマイ弁当で有名な崎陽軒の別業態「横浜駅東口シウマイBAR店」、筆者も大好きで通うせんべろ街・野毛の名店「焼きそばセンターまるき」、家系ラーメンの「ラーメン壱六家」などがある。

横浜店

野毛焼きそばセンターまるき 横浜店

 なかでも、もっとも行列ができていた店が、南青山・池袋で展開しているチーズレストラン「DAIGOMI」の新業態店である「DAIGOMI BURGER(ダイゴミ バーガー)」だ。

“チーズが主役のチーズバーガー”というコンセプト通り、巨大ラクレットチーズからとろ~りとたっぷりチーズをかけるこのインパクト! 味も想像よりもさっぱりしていたので、万人受けすると思われる。

ラクレットチーズフォール

SNS映え間違いなし! 追いチーズメニュー「NYCラクレットチーズフォール」

 飲み放題でコスパ抜群のスナックバーやせんべろ系の立ち呑み店まで、個性豊かな16店舗が集結しており、ランチはもちろんディナーや平日仕事後の“ちょっと1杯”に使える店も盛りだくさんだ。

横浜コンの新定番となりそうなバーラウンジ

 グルメストリートでお腹を満たした後には、地下1階にある“大人の上質な遊び場”をコンセプトとした、アミューズメントバーラウンジ「PITCH CLUB(ピッチ クラブ)」でしっぽり乾杯がオススメ!

ピッチ クラブ

地下1階へと続く「PITCH CLUB(ピッチ クラブ)」の入り口

 ブルックリンをイメージし、照明もムーディで、他のフロアとは違い、グッと大人っぽい空間が広がる。オシャレな個室ではくつろぎながら、スクリーンに映し出される最新鋭のダーツなどのゲームも楽しめる。

ピッチ・クラブ

ピッチ・クラブの一室。ダーツが楽しめる

 筆者は、合コンのメッカであった六本木の「ラブネット」を思い出した(個室ごとにテーマがあるラグジュアリーなバーだったが、数年前に閉店した)。PITCH CLUBは、もしかしたらこれからの浜コン(横浜合コン)の定番になるかもしれない。