bizSPA!フレッシュ

周りをシラけさせずに「お酒を断る」上手な方法。忘年会シーズンに使える

「ノリ悪いよな」って思わせちゃったほうがいい

お酒

ダースレイダー:最終的に飲み会が終わったら自己採点してみて、「今日は何点!」とかやっていくしかないかと思います。僕が若いころは、「俺の酒が呑めねぇのか」って言う人とかいたんですけど、やんわり断るってことを3回くらい繰り返せば、「この人は飲まない人なんだな」って認識してもらえると思う。

 そうすれば、飲む人だけで楽しむパーティーとかには、強制的に参加させられなくなると思うし。誘われなくなったら勝ちで、ほどよくお酒を飲む人たちと飲んだ方が、明らかに美味しいし、楽しいので。

 強制参加の場に呼ばれなくなるためにはどうすればいいのかっていうと、3、4回断って、「あいつノリ悪いよな」って思わせちゃった方がいいかもしれない。シラケさせちゃいけないっていうのは、みんなのことを考えてる優しいスタンスだと思うんですけど、やっぱりあいつがいるとシラけるんだよなって思われちゃったほうが、誘われずに済んで楽だったりもすると思うし。

 それか、透明人間になるすべを身につける。乾杯のタイミングでトイレに行くとか、壁と同化する術を身につけるとかね(笑)。

<構成/サジェリコフ>

1977年パリで⽣まれ、幼少期をロンドンで過ごす。東京⼤学に⼊学するも、ラップ活動に傾倒し中退。2010年6⽉に脳梗塞で倒れ合併症で左⽬を失明するも、現在は司会や執筆と様々な活動を続けている。

12