月収30万で“月12万のホテル暮らし”を満喫「賃貸の時より出費が減った」 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

月収30万で“月12万のホテル暮らし”を満喫「賃貸の時より出費が減った」

ホテルが合わなくても翌月には変更可能

考える女性

画像はイメージです

 当初は、「アメニティが合わない」「荷物がかさばる」「電車や周囲の音がうるさい」など、ストレスを感じたことも。しかし、ホテルは翌月には変更できるので気にならず、荷物を身軽にすることで過度な消費も抑えられる

 今ではスーツケース2つにカバン1つで移動。都度必要なものは、サマリーポケット(宅配収納サービス)を利用するなど、合理的な暮らしを心がけている。

都会でミニマルな暮らしが賢明な選択

「服やインテリアの趣味は年々変化するし、今、必要最低限の所有物で暮らせば十分」

 また、仕事をする上でも良い影響が。

「併設されているラウンジルームが充実しているので、気分転換がてら作業ができることで仕事の効率も上がりました」

 都会でミニマルな暮らしを選択するのも、賢明なのかもしれない。

▼月々の生活費
宿泊費 12万円(家賃控除3万円を含む)
光熱費 9000円
食費  4万円
交通費 7000円(会社支給あり)
交際費 1万5000円
合計 19万1000円

<取材・文/週刊SPA!編集部>

12

ハッシュタグ

おすすめ記事