マッチングアプリで美女がハイスペ男を選別するすごいテク | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

マッチングアプリで美女がハイスペ男を選別するすごいテク

 ほかのマッチングアプリと比較して、「Tinder」は簡単に異性とマッチングできます。出会いの機会は増えるものの、体目当てのいわゆる「ヤリ目」な男性が多いのでは?

マッチングした時点で100点からのスタート

手をつなぐカップル

 マキさんにそう尋ねると、「どんな男性もあわよくばヤりたいと思っている。遊び相手か本気の彼女になれるかは自分次第」と、どこか達観した様子です

「そもそもアプリってマッチングした時点で、相手の見た目なりスペックなりに多少は好意を持っている状態。だから減点ポイントがなければ、関係は発展します。合コンは、その場で女性たちが比較されて相対的に判断されますが、アプリであればマッチングした時点で100点からのスタートです」

 つまり「減点さえ作らなければ勝てる」ということ。無理して頑張る必要がない分、これは気持ち的にラクそうですね。

「料理ができるとかプラスαのアピールよりも、鼻につくところがないとか、いかにマイナスポイントを作らず“普通”でいるかが重要なんです」

業界研究を重ねとにかく相手の話を聞く

 会う際には過剰に色気を出さず、友達といる感じを心がけました。加えて、スペック高の男性を射止めるには、相手の話をとにかく聞いてあげることが大切だと言います。

「それなりに学歴や有名企業で働いている人は、自慢話をたくさん持っている。相手をいかに気持ちよく喋らせるかが大事で、私も話が理解できる程度には業界研究をしました。ハイスペ男子は女性にもある程度のハイスペを求めてますよ」

 自然体を装ったテクニックがまんまとウケて、「弁護士には3回目のデートで告白された」というマキさん。

 司法修習生時代にデートを重ね、多忙となった今も彼を精神的にサポートしています。ちなみに司法修習生は意外とヒマな時期もあり、「Tinder」には多く生息しているそう。

おすすめ記事