マッチングアプリで美女がハイスペ男を選別するすごいテク | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

マッチングアプリで美女がハイスペ男を選別するすごいテク

 さらに港区の「恋活・婚活女子」の間で論争が尽きないのが、デートでの「おごり奢られ」問題。

ディナー カップル

 なかには「割り勘はありえない、絶対ヤダ」と割り勘にされた時点で相手を「切る」人もいるようです。これについてマキさんは「確かに、こっちが料金の半分出したら、『こんなにいらないよ』と返してくれたら嬉しいですが、アリかナシか判断する要素ではない」とバッサリ。

おごりが当たり前というスタンスは「ありえない」

「普通の人間関係として、ご飯食べたらこちらも払う気でいるのは当たり前だと思います。最初は割り勘であっても。どんな人か判断する判断基準ではありますが、むしろおごりが当たり前ってどんな神経してるんですかね」

 この余裕ぶりをみると、出会いにがっつく婚活女子と比べ差は歴然。

 とはいえ、有名大を卒業し総合職で働く彼女のように、ハイスペ男子から「選ばれる枠内」に入ったとしても、結婚相手として選んでもらうには、それらしく振る舞う「したたかな戦略」が不可欠だということ。

 ここまで周到にやられると、男の側としては、偽ハイスペや「ヤリ目」をすぐに見破られてしまうでしょう。玉の輿を狙う女性の選別テク、おそるべしであります。

<TEXT/平ゆり>

都内のIT企業で働く20代のOLライター。ウェブメディアなどで執筆中。趣味はヨガと料理

おすすめ記事