bizSPA!フレッシュ

実はゲーマー用?Zoomより使える「オンライン会議ツール」とは

ガジェット

 Discordは、ゲーマー向けのチャットツール。従来、グループでの通話は音声のみだったが、4月からビデオ通話が可能になった。画面共有に対応し、音質の安定性にも定評のある「Discord」の使い方を解説しよう。

Discord

※画像はイメージです


 

グループで使う「サーバー」を作成

 DiscordのPC向けアプリは、公式サイトからダウンロードできる。アプリをインストールしたら、起動後に表示されるログイン画面下部にある「登録」をクリックしてメールアドレスやユーザー名を入力してアカウントを作成しよう。

discord_01

ログインボタンの下に小さくアカウント登録のリンクが表示されている

discord_02

基本情報を入力。ユーザー名は後から変更も可能だ

 続いて、「サーバー」とよばれるチームやグループの専用の部屋を作成する。画面左上の「+」をクリックし、「サーバーを作成」をクリック。サーバー名を入力して「新規作成」をクリックすれば、新しいサーバーが作成される。

discord_03

まだサーバーがない状態なので「+」ボタンから作成しよう

discord_04

サーバーを新規作成する場合は左側を選択

discord_05

必要に応じてアイコン画像を追加することも可能だ

 作成したサーバーは、画面左端にアイコンが表示される。クリックしてサーバーを選び、「フレンドを招待する」をクリックすれば招待リンクが表示されるので、これを参加者に伝えよう。

discord_06

サーバーを選んだ後の画面の上部にボタンが表示される

discord_07

Zoomなどの場合と同様に、通話に参加してほしい人にリンクを伝える

おすすめ記事