bizSPA!フレッシュ

帰国便に乗り遅れて会社を遅刻。空港から直行したら職場の反応は…

バックパッカー丸出しの格好で出社したら…

夏休み

 ロサンゼルスからのフライトは特にトラブルもなく、ほぼ定刻通りに羽田に到着。オフィスは品川で空港から近かったこともあり、午後3時過ぎには出社できたといいます。

 ところが、このときの漆川さんは大きなバックパックを背負い、ペルーで買ったTシャツにハーフパンツという職場の雰囲気からは完全に浮いた格好。服装自由の会社だったとはいえ、あまりに場違いな姿に上司や同僚たちから大笑いされてしまったそうです。

「一応、上司には服装のことも伝えていたんですけど、『そんなこと気にしなくていい』っていうから来たのに……。普段、職場でもモード系の落ち着いた服装をしていたので、特に女子社員からは『漆川さんってそういう格好もされるんですね』とかクスクス笑われちゃって、これまでのイメージが崩壊ですよ」

 なお、お土産として持ってきたジャイアントコーンは大好評。みんなボリボリと音を立てて食べながら仕事をしていたそうで、「打ち合わせで来社した業務委託のプログラマーがビックリしていました」と漆川さん。

「有給を充てることができ、遅刻にならなかったのはよかったですけど、この日を境にみんなの私に対する扱いがぞんざいになったような気がするんです」

 本人は服装のことを今でも後悔している様子。それでも以前より周りがフレンドリーに接しくれるようになったわけですし、むしろプラスになっている気がしますけどね。

特集・社会人が夏休みで大失敗

<TEXT/トシタカマサ イラスト/カツオ(@TAMATAMA_GOLDEN)>

ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中

12